いぬ知識飼い方

犬を飼い始めたら、まず必要なものリスト

BY シェリー編集部2017年6月14日 更新
454 views

  • 食器やドッグフードなどの食に関わるものと散歩グッズは最低限用意したい
  • トイレシーツも用意しないと室内飼いの場合は困ったことに…
  • おもちゃやケージ(ハウス/クレート)はその次に用意したい

新しく家族を迎えるときには、様々な準備をする必要があります。迎え入れたその日から必要なものもありますので、事前に用意をしておきましょう。

すぐに用意が必要なもの6つ

ここでは、「これさえ買えばとりあえず大丈夫!」というものだけを掲載しました。品物は、新生活にぴったりのおしゃれなものや、高評価なベストセラーばかりです。編集者が「もし今ペット(ここでは小型犬を想定)を飼うとしたらこれを買う!」というものだけを選びました。

自分で買い物に行くとなると、それを持って帰って来るのが大変になってしまいます。ネットで買うと家まで運んでもらえたり、安く買えたりするのでおすすめです。

食器(ご飯用と水飲み用)

大きさや深さも色々あるため、やって来るわんちゃんの大きさに合わせて選びましょう。成長とともに買い変えることもあります。

リード・ハーネス・首輪

お散歩などの外出をするときに必需品のこちら。わんちゃんの犬種や大きさによって変わって来るので注意が必要です。ちなみに、引っ張りにお困りの方は、リードは必ず短く持つようにしましょう。

特に、リードや首輪は、しつけの観点からも考える必要があります。こちらの記事も参考にしてみてください。

犬の首輪どれが良い?首輪を変えるだけで散歩が楽になる
犬の首輪というだけでもたくさんの種類があります。ハーネスと首輪、ベルトタイプバックルタイプ、マーティンゲールにハーフチョークやチェーンチョーク…。これだけたくさんあると迷ってしまいますが、それぞれに特徴があることはご存知でしたか?特徴を知ってあなたの愛犬にぴったりの首輪を見つけましょう!

トイレシーツ

最初に苦労するものとしてよく言われるのがトイレトレーニング。汚れたらすぐに交換するようにして、常に清潔に保ちましょう。

トイレトレー

トイレトレーニングをする際の必須アイテム。ここでトイレをするようにしつけができると、後がとっても楽ですよ。こちらも、サイズがあります。愛犬の体が収まるサイズにしておかないと、はみ出してオシッコしてしまう等、失敗も増えてしまいます。

おもちゃ

いろんなタイプがありますが、わんちゃんの好き嫌いも出て来るかと思います。引っ張って遊ぶものや、噛むもの、中におやつを入れるものなど多種多様ですが、とりあえずいくつか買って反応をみるのも良いでしょう。

ケージ

人間もそうですが、決まった寝場所があると安心するものです。旅行や病院に連れて行く際に必要になったりもします。ベッドタイプのものや、ケージタイプのものがあります。

また、日頃からクレートで寝かせるようにしておくと、ペットホテルに預ける時も安心です。

狭いところに閉じ込められて可哀想という意見もよく聞きますが、犬は体がすっぽり収まり、中で一周できるくらいのところを好むと言われています。野犬等は、巣穴を掘って生活していますが、そのサイズが最も安心するのだそうです。

楽しいペットライフを!

飛んでる犬

ペットショップへ行くと、「あれもこれも必要なのかな…」とついついたくさん買ってしまいがちです。最低限必要なものを購入し、随時必要だと感じたものを買い足していけば良いと思います。

素敵なペットライフを!

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ