11views
クイズ
  • パピーウォーカー
  • ボランティア
  • 盲導犬

【クイズ】盲導犬候補の子犬を育てるボランティアとは?犬に関わるボランティアについて知ろう

yuri
yuri シェリー編集部
犬のボランティアと一言にいっても、物資や金銭的な支援をしたり、保護犬の一時預かりや受け入れたりなどさまざまなものがあります。
そこで、今回は盲導犬候補となる子犬を育てるボランティアについてフォーカスしてみました。

クイズを通して、盲導犬に関するボランティアについて学んでみましょう!
Q.1 盲導犬候補の子犬を育てるボランティアのことを何という?
正解です!
不正解です!
正解は「パピーウォーカー」です。
盲導犬候補の子犬を育てるボランティアのことをパピーウォーカーといいます。
ソーシャライザーは、将来聴導犬や介助犬の候補となる子犬を育てるボランティアのことです。
Q.2 日本初の盲導犬であるチャンピイの犬種は何?
正解です!
不正解です!
正解は「ジャーマン・シェパード」です。
街中では、盲導犬としてラブラドール・レトリバーをよく見かけますが、国産の盲導犬第1号のチャンピイはジャーマン・シェパードでした。
ラブラドール・レトリバーとゴールデン・レトリバーを掛け合わせた犬も盲導犬としてよく活躍しています。
Q.3 パピーウォーカーになるための条件で「不適切」なものはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「現在、犬を飼育している」です。
現在犬を飼育している人はパピーウォーカーになることはできません。盲導犬候補となる子犬に、十分なゆとりと時間を確保し、愛情を注いであげるためです。
盲導犬になると車に乗る機会も多く、車に乗る練習も必要であることから、車を持っていることも必要な条件のひとつです。

日本盲導犬協会では、パピーウォーカーになるための基本条件を以下のように掲げています。
 
  1. 移動手段として、車を持っていること
  2. 月1回、各訓練センターで開催されるレクチャーへの参加
  3. 室内飼育ができること
  4. 留守にする時間が少ないこと
  5. パピーのしつけを、家族みんなで取り組むことができること
  6. 今、犬を飼っていない人
  7. 集合住宅の場合は、管理者から承諾を得ていること
  8. ドッグフードや日用品、治療費(ワクチンや狂犬病注射は除く)などの金銭的負担を了承できること
  9.  
問正解/ 問中
今回はこちらの記事から問題を作成しました。
詳細が知りたい方はこちらも読んでみてください!
【犬のボランティア】パピーウォーカーになるには。
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

クイズに関する記事