360views
クイズ

【犬クイズ】実はストレスが原因かも。見落としがちなしぐさとは?

yuri
yuri シェリー編集部
愛犬がいつもと違ったしぐさをしていても、「まあそんなこともあるか」と見落としていませんか?実はそれ、愛犬がストレスを抱えているサインかもしれません。

犬がストレスを抱えたときに見せるしぐさや、ストレスの原因、そしてその解消方法を、クイズを通して紹介していきます。

それではさっそく、犬のストレスクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 犬がストレスを感じているサインとして「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「お腹を上に向けて寝転がる」です。
犬が緊張しているとき、ストレスを感じているとき、不安がっているときのサインには、以下のようなものがあります。
  • 眠くなさそうなのにあくびをしている
  • 鼻や口をなめる頻度が極端に多い
  • 指示していないのにずっと座っていたり伏せていたりする
  • 頻繁に頭を振る
  • からだの一部をなめ続けている
  • 自分のしっぽを延々と追いかけ回す
  • 同じ場所を行ったり来たりする
  • ずっと吠えつづける
  • 前脚を宙に浮かせている
  • 留守番中に破壊行動を行う
  • 何もない空中にかみつくしぐさをする
人見知りの犬が来客に怯えているときや、他の犬や動物に威嚇されているときなど、一時的で原因がはっきりしているときであれば、過度に心配する必要はないでしょう。しかし、平常時にこのような行動がよく見られるのであれば、犬が何らかの慢性的なストレスを抱えている可能性があります。

また、ストレスを抱えた人間が円形脱毛症になることがあるのと同じように、犬もストレスによって毛が抜け落ちることがあります。
Q.2 犬がストレスを感じにくい家族関係はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「家族と毎日顔を合わせる」です。
飼い主に子供ができたり、家族が別居したり、新しくペットを迎え入れたりすることで、周りの環境が大きく変化し、その犬との付き合い方が急に変わるような場合は、犬にとって大きなストレスとなってしまう可能性があります。

また、家族同士で喧嘩をしてしまうと、犬は嫌な雰囲気を察知してストレスを感じます。犬によっては、あくびを連発する、吠えるなどのストレスサインが見られるでしょう。決して犬まで巻き込んでしまうことのないようにしましょう。
Q.3 犬の飼育環境として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「トイレには芳香剤を置いておく」です。
夏に室内が暑すぎたり、冬に寒すぎたりすることは犬の心身にとって大きな負担になりえます。寒冷地を出自とする犬や、熱帯地域が原産地の犬は特に室温に注意してあげましょう。

人見知りで、飼い主以外の人間や動物に会うのを怖がる犬の場合、外に出ることが苦になっていることがあります。歩きすぎも犬を疲れさせてしまうので、それぞれの犬に適した散歩時間や回数を見直しましょう。また、ベッドスペースやトイレはキレイにしておくことが大切ですが、それらの場所は犬にとって自分のにおいをつけておきたい場所。くさいからといって余計な芳香剤を置くなどすると犬にストレスとなることがありますので、犬の反応を見ながら極力ストレスがかからない環境作りを心がけましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
飼い犬がストレスを抱えているときに見られる行動と原因、対処法を紹介!
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!
  • クイズ
  • サイン
  • ストレス

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。