256views
クイズ

【猫クイズ】知ってた?地名由来の猫の品種とは!?

yuri
yuri シェリー編集部
猫の品種の中には、地名に由来する名前がつけられているものも多くあります。しかし、猫の品種名の由来を詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。

今回は地名由来の猫の品種名にスポットを当て、クイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、地名由来の猫の品種クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 アメリカの地名に由来する猫の品種はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「メインクーン」です。
メインクーンの「メイン」はアメリカのメーン州に由来し、メーン州の「州の猫」にも指定されています。「クーン」はアライグマ(racoon)に由来します。

オシキャットはヒョウ柄が特徴的で、模様が似ている「オセロット」から取られました。

バリニーズは、バリ島のダンサーの優美さをイメージして命名されました。インドネシアやバリ島生まれというわけではなく、シャム猫が突然変異して生まれた長毛の猫種です。

スコティッシュフォールドは、突然変異した個体から誕生した品種で、「スコットランドの」という意味があります。
Q.2 イギリスの地名に由来する猫の品種はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「マンクス」です。
マンクスはイギリスのマン島発祥であることから名付けれらました。尻尾がない(もしくは短い)のが特徴として知られます。

ラグドール(ragdoll)は英語で「ぬいぐるみ」という意味があり、抱っこされたときにぬいぐるみのように大人しいことから命名されました。

サイベリアンはロシア原産の猫で、ロシアの地名の「シベリア」に由来します。

スフィンクスは、古代エジプトの猫像に似ていることから名付けられたとされています。なお、猫のスフィンクスは「Sphynx」なのに対し、エジプトのスフィンクスは「sphinx」と綴りが異なります。
Q.3 エチオピアの旧名に由来する猫の品種はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「アビシニアン」です。
エチオピアはかつて、ヨーロッパ諸国からアビシニアと呼ばれていました。そのアビシニアからやってきた品種であることから「アビシニアン」と命名されましたが、原産国はエチオピアではなく、エジプトやイギリスなど諸説あります。

ペルシャ猫の「ペルシャ」はイランの旧称、シャム猫の「シャム」はタイの旧称です。

ソマリは「ロングヘア・アビシニアン」とも呼ばれ、劣勢遺伝子を持つ長毛のアビシニアンを繁殖して生まれました。ソマリという名は、エチオピア(アビシニア)に隣接しているソマリアから取られました。名前でアビシニアンとの密接な関係を表しているのも興味深いですね。
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!
  • クイズ
  • 品種
  • 地名由来
  • 猫種

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。