161views
クイズ

【犬種クイズ】ビーグルってどんな犬種?性格や飼育の注意点を解説!

yuri
yuri シェリー編集部
空港で麻薬探知犬としても活躍するビーグル。かわいらしい表情と、くりくりした目はとても魅力的で、ビーグルを飼っている、もしくは飼いたいと思っている人も多いでしょう。一方で、飼育するときには気をつけなければいけないこともあります。

本記事では、ビーグルについてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、ビーグルクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 ビーグルをモデルにして生まれた人気のキャラクターはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「スヌーピー」です。
『ピーナッツ』に登場するスヌーピーは、ビーグルのオスという設定です。

グーフィーはダックスフンドがモデルという説もありますが、公式には明らかにされていません。「擬人化した犬」と表現するのが正しいようです。

サンリオのポムポムプリンはゴールデンレトリバーシナモロールは明らかにされていませんが、マルチーズやシーズーなどが近い犬種と考えられています。
Q.2 ビーグルの性格として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「お留守番が得意」です。
ビーグルはもともと群れで狩りをしていたので、協調性があってフレンドリーな性格が特徴です。そういう背景もあり、ひとりで過ごすのは苦手なためお留守番はあまり得意ではありません

探究心が強くて少し頑固な面もあるので、散歩の際にはしっかりとペースをコントロールをする必要があります。

また、無駄吠えも多いため、子犬の頃からしっかりとしつけをしましょう。
Q.3 ビーグルの説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です
正解は「スタミナはあまりない」です。
ビーグルは、小さいわりにスタミナがとてもある犬種です。運動量も多いので、毎日30分の散歩を2回するようにしましょう。運動不足は、ストレスや肥満にも繋がります。

もともとはウサギ狩りの手伝いをしていたことから、嗅覚には優れています

よく走ったり跳ねたりする活発な犬種なので、足腰に負担がかかりやすく、椎間板ヘルニアになりやすいと考えられています。また、垂れ耳であることから耳の中が蒸れやすく、外耳炎を起こしやすいです。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
【犬図鑑】ビーグルの性格や特徴、飼い方のポイントをご紹介!
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

関連リンク

【犬図鑑】ビーグルの性格や特徴、飼い方のポイントをご紹介!
https://cheriee.jp/dogs/26696/
犬の垂れ耳に隠れた進化の秘密とは?人気の垂れ耳犬種8選もご紹介!
https://cheriee.jp/dogs/6131/
食器や首輪が原因に!犬の金属アレルギーの症状と対策
https://cheriee.jp/dogs/28001/
【犬種クイズ】映画によく登場するジャックラッセルテリアの雑学
https://cheriee.jp/quiz/22360/
【犬種クイズ】今なおチワワが人気の理由と魅力とは?
https://cheriee.jp/quiz/19526/
【犬クイズ】あなたは区別できてる!?犬の毛色の種類と特徴
https://cheriee.jp/quiz/22759/
  • キャラクター
  • クイズ
  • スヌーピー
  • ビーグル
  • 性格
  • 特徴
  • 犬種

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。