6,462views
ねこ健康
  • エサ
  • キャットフード
  • ごはん
  • 多頭飼い
  • 置きエサ

多頭飼いの猫は、みんな一緒にえさを食べると危ないらしい。

Chisato
Chisato シェリー編集部/ライター

多頭飼いの苦悩:えさ

猫が仲良くしている様子
多頭飼いをしていると、猫のえさに悩むのではないでしょうか。何匹もいる場合には、ごはんタイムに気を使わなければ、健康に悪影響が出てしまうかもしれません。

ごはんの何が問題で、どういった対策を取ればいいのかをみていきましょう。

年齢ごとに食べるべきものが違う

面倒だから、みんな同じ餌でいい?:ダメです

口を含ませてバツをする女性
多頭飼いのごはんで気をつけるべきことは「自分のものではないえさを食べてしまっている」という事態です。特に、猫たちの年齢が違う場合には要注意。

この時、「同じえさでいいかな?子猫だけど、先住猫と同じ成猫用でいいかな?」と妥協したくなるかもしれませんが、これはNGです。

猫は、年齢によって食べるべき餌が異なります。それぞれの段階で必要なカロリー、栄養素を取らなければならないからです。

違う年齢のえさを食べるとどうなるの?

あくびをする猫
子猫は、栄養価もカロリーも高いえさを食べます。この時期にしっかりと摂取できないと、体調を崩したり、成長が妨げられる危険性があります。

逆に、成猫が子猫用のえさを食べた場合、カロリーの摂りすぎであっという間に太ってしまいます。

成猫が子猫のえさを奪う

掴まれてる猫
子猫用のご飯は、高カロリーで美味しいため、好んで食べてしまうことも少なくありません。特にごはん中にみていることもせず、ごはんを置きっ放しにしている(置きえさ)をしている場合に起こりやすいです。

成猫が子猫のえさを奪ってしまうと、子猫の発達が妨げられることになりかねません。

仕切りを作る

窓辺に植物
”隣で食べて見ると奪ってしまう”という場合には、仕切りを作ってみても良いかもしれません。簡単なもので良いので、猫ちゃん同士の間に用意して見ましょう。

置きえさをしない

白いベッドの上にあるシリアル
置きえさは、どの猫が・どれぐらい・何を食べたかを把握できないため、オススメできません。また、キャットフード自体が酸化してしまうことからも、なるべく避けたい食べ方です。

20分など決めた時間で下げることが大切です。

置きえさについてはこちらに詳しくまとめてあります。

猫に置きエサはNG?出しっ放しは、肥満や病気の元になるかも。

年齢にあったご飯を用意する

つぶらな瞳で上を見上げる猫
猫は年齢ごとに、食べるべきキャットフードがあります。キャットフードに記載されていることが多いと思いますが、基本はその指示に従って与えましょう。

多頭飼いをしていると、ここの管理が大変だと思います。しかし、特に子猫や老猫がいる場合はしっかりと把握をして、注意を払っていきましょう。

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

ねこに関する記事