2,447views
いぬグッズ

年賀状の準備にも!愛犬や愛猫のお正月衣装アイデア7選

和田 千智
和田 千智 シェリー編集部

2019年も終わりに近づき、もうすぐお正月。というわけで、今回は、お正月向けの犬や猫のコスチュームのアイデアをご紹介します。

「これから年賀状の準備をしなくちゃ」と考えている方も多いハズ。この記事のアイデアをもとに写真を撮り、年賀状や新年の挨拶の写真に活用してみてはいかがでしょうか。気に入ったものがあれば、ぜひ実践してみてくださいね。

①ネズミの衣装

2020年は子年。干支のネズミの格好は新しい年を迎えるのにぴったりです。
通販サイトでもネズミの衣装はたくさん売られているので要チェックです。ネズミだと、猫に着せるのはちょっと…、かもしれませんが…。


②着物

お正月といえばやっぱり着物。特に、着物を着ると、女の子はその愛らしさが一層引き立ちます。

犬用、猫用の着物も、たくさんの種類のものが販売されています。お正月の華やかな演出にもぴったりです。年賀状に使うのはもちろん、元日に飼い主共々着物を来て、一緒にお散歩するのも良いかもしれませんね。

セレブドッグ
¥1,980 (2020/01/19 04:49:04時点 Amazon調べ-詳細)

③袴

愛犬・愛猫の凛々しい写真が撮りたいなら、袴のコスプレがおすすめです!男の子は袴で間違いなし。

ペットが入れる神社や、門松と一緒に撮影するとより味が出ます。着物と同様、年賀状に使えるのはもちろん、お散歩や一緒に初詣に行くときにも使えそうです。
但し、初詣は犬や猫を連れて入れないところも多くありますので、事前に確認してから行くようにしましょう。

④ちゃんちゃんこ

お正月はちゃんちゃんこを着て寒さをしのぐ、という方もいらっしゃいます。

犬用、猫用のちゃんちゃんこも意外とたくさん売られています。柄の種類も豊富なので、愛犬、愛猫に似合う柄のちゃんちゃんこが見つけられるでしょう。お揃いの柄のちゃんちゃんこを飼い主の方も着て、一緒に写真を撮るのも楽しいですね。

また、ちゃんちゃんこは形がシンプルで動きやすいので、そのままお散歩に行くことも。普段使いができるため、冬のマストアイテムになるかも。

この投稿をInstagramで見る

bubu「ぼくはね はいるより のるほうが好きなんだよ! あ–、ふわふわ最高!😌」 #まるまるとめちゃ小さい 毎晩 お布団で一緒に寝るのですが 最初は潜ってくるんだけど、少しするとお布団の上で寝る子。 寒くなると 潜ってくるけど、気付くとまた上にいる子。 #風邪引くなよ #寝る時は裸だよ #背中寒そう #耳も冷え冷え #寒い、暑い 何故か耳で判断してしまう #オリさんは寒がりさんでした #ブブ君は暑がりさん? #法國鬥牛犬 #ふれんちぶるどっぐ #frenchies #frenchie #frenchbulldog #フレンチブルドッグ#フレブル#ロールクッション#上乗り派#ちゃんちゃんこ犬#ふれぶるう#FBS

yu-bubu🐾(@olive.326)がシェアした投稿 –

ペティオ (Petio)
¥2,725 (2020/01/19 04:49:05時点 Amazon調べ-詳細)

⑤ネズミのかぶりもの

2020年の干支であるネズミのかぶりものを付ければ、お正月にぴったりの写真が撮れるでしょう。
かぶりものは全身衣装と違い、手軽に着用できるのも魅力です。お洋服が苦手な犬や猫でも、かぶりものならうまく付けさせてもらえるかも。


ペティオ (Petio)
¥2,300 (2020/01/19 06:03:20時点 Amazon調べ-詳細)

⑥お正月らしいかぶりもの

ネズミ以外にも、お正月らしいかぶりものは、まだまだたくさんあります。

獅子舞もかわいらしいですが、殿のかつらは適度なおふざけで面白いですね。お正月の集まりで、みんなを和ませてくれるでしょう。



⑦みかん、お餅など、家にあるものを活用

家にある、お正月らしいもの(みかん、お餅など)を頭に乗っけるだけでも、十分可愛い!

自宅に普通に置いてあるものを使えば、何よりお金がかからずに済みますし、準備が間に合わなかった方でも大丈夫。ちょっとした一工夫でお正月らしい写真を撮ることができます。

お正月らしい写真の撮り方とは?

ペットにお正月らしい衣装を着せるだけでも十分お正月っぽさは出ますが、写真を撮る場所や一緒に撮る物を工夫すればもっとお正月感が増します!

例えば、ペット同伴可能な神社で

ペットも入れる神社で写真を撮れば、お正月にふさわしい華やかな写真が出来上がるでしょう。着物や袴の衣装を着せて行くとさらに良い写真が撮れそうですね!

例えば、招き猫と一緒に

特に猫ちゃんを飼っている方におすすめしたいのが、招き猫と猫を一緒に撮ること。
おやつやおもちゃを使って、招き猫と同じポーズでの撮影にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

例えば、鏡餅と一緒に

お正月といえばやっぱり鏡餅!
特に、食いしん坊な犬や猫となら、鏡餅と一緒に撮影すればその愛らしい個性を全面に出せるでしょう。

犬や猫との写真撮影のコツは?

犬や猫の写真を撮るのはなかなか難しいですよね。犬や猫が思い通りに動いてくれないというのはもちろん、構図や光の具合など、綺麗に写すにはいくつかのポイントがあります。

【犬・猫】写真の上手な撮り方。スマホ撮影のコツとテクニック。

Instagramはアイデアの宝庫

年賀状のアイデアに困ったら、Instagramをうまく活用しましょう!

どんな構図で撮ったらいいかな?どんな洋服で撮ったらいいのか?などの疑問がほとんどすべて解決できます。Instagramを覗いてみると、すでに年賀状アイデアがたくさん出てきています。

Instagramを調べるときには、ハッシュタグが重要です。例えば、以下のハッシュタグを使って検索すると、きっと参考になる写真が見つかるでしょう。
これらのハッシュタグを入れて検索をすると、チラホラとお正月の装いをした犬や猫たちの写真が出てくるでしょう。

他にも、Instagramでのハッシュタグの活用方法、オススメのハッシュタグが気になる方はこちらもどうぞ。

【犬】Instagramで人気のハッシュタグ集【2019年最新版】

愛犬や愛猫とお正月をもっと楽しく

今回は、愛犬、愛猫とのお正月がもっと楽しくなる衣装のアイデアをご紹介しました。
お正月になると、気分も一新され、人間も晴れやかな気持ちになりますよね。きっと、犬や猫も同じように、人間の気持ちを感じ取ってくれているはず。

折角のお正月、愛犬、愛猫も一緒に華やかなお正月を演出して、元気に新しい年を迎えましょう!今から準備して、年賀状に使うのも良し、元日に華やか衣装を着て、みんなでお散歩に行くも良し、思い切って初詣に行くも良し。衣装をうまく使って、ぜひよい思い出を作るのに役立ててみてください。

ただ、被り物やお洋服が苦手な犬や猫もいますので、くれぐれも事前に慣らしてからにしましょう。いきなり着せて、余計なストレスを与えてしまうと、そのままお洋服を嫌いになってしまうかも…。

  • Instagram
  • アイデア
  • かぶりもの
  • 写真
  • 年賀用

いぬに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。