24,180views
エンタメ
  • うさぎ
  • デグー
  • ハムスター
  • ハリネズミ
  • ペット
  • 一人暮らし
  • 小動物
  • 飼いやすい

ひとり暮らしにオススメのペット5選!お世話がしやすくて癒されるペットとは?

Chisato
Chisato シェリー編集部/ライター

一人暮らしをしていると、何だか寂しい…と感じることはありませんか?でも、一人暮らしでペットを飼うのっていろいろと不安ですよね。

「ペットは飼いたいけれど、犬みたいに毎日散歩させるのは大変。旅行も行きたいから、お留守番もできる子じゃないと飼えないよ〜!」というあなたに、一人暮らしでも比較的お世話がしやすく飼いやすいオススメのペットをご紹介します。

うさぎ

うさぎ

可愛く、一人暮らしでも飼いやすいペットとしてオススメなのがうさぎです。
「うさぎは寂しいと死んじゃうんじゃないの?」という心配は無用。それは都市伝説です。2日くらいなら、お留守番も我慢できるよう。ですが、うさぎはたくさん水を飲むので留守の間も綺麗な水を十分な量用意できるようにしないとなりません。

ストレスによって食欲不振になってしまい、そこから病気を引き起こすこともあるのでご注意を。

初期費用:1~3万円
飼育費用(月々):5000円前後

うさぎのオススメなところ

  • 人懐っこく、抱っこなどもOK
  • 鳴き声は小さい
  • 体臭がほとんどない
  • 飼育費がそんなにかからない(餌代と敷代ぐらいなので月4000円前後ぐらい)
  • 割と頭も良く、トイレも覚える
  • 散歩の必要はない(することもできる)

うさぎの困ったところ

  • おしっこは臭う→しっかりお掃除が必要(草食のためウンチは臭くありません)
  • ケーブルなどを噛んでしまう
  • ストレスから病気になることもある

一人暮らしの人でも比較的飼いやすいペットだと思います。筆者の周りでも、一人暮らしで飼っている人がいて、いつも癒やされると話しています。

うさぎに関しては、こちらの記事もご参照ください。

【はじめてのうさぎ!】飼う前に揃えるものまとめ。

【うさぎを飼いたい人必見!】日本で人気のうさぎ4種!特徴や性格は?

デグー

モコモコデグー

まだまだ日本での認知度は低いですが、ヨーロッパではポピュラーなペットです。一人暮らしのペットとしてじわじわ人気上昇中のデグー。べったりとしたコミュニケーションを望む方にオススメ!
デグーはエサの量を十分入れておけば、長めのお留守番もできるようです。

初期費用:1万円前後
飼育費用:5000円前後

デグーのオススメなところ

  • 頭が良い(名前を呼ぶときてくれたり、芸ができる子もいます)
  • 懐く(寂しがりや。1匹で飼う場合は特になつきますが、寂しすぎるとストレスになるので注意)
  • 寿命が長い(6年〜10年)
  • 散歩がいらない

デグーの困ったところ

  • 温度管理が重要

デグーは、賢くて懐くタイプのペットを飼いたい人にオススメです。ネズミの仲間ではありますが、うさぎやリスっぽさもありとても可愛らしいです。また、デグーにも複数の種類があり、同じ種類でもそれぞれ顔が違うのでぜひ比べて見てください!

デグーの飼い方をもっと知りたい方は、こちらの記事もご参照ください。

人気上昇中!デグーの飼い方や用意するものをご紹介。

椅子に座る猫

犬に比べると毎月の飼育費は安いのですが、それでも小動物に比べるとやはりかかってきます。毎月5000円〜10000円ぐらいです。また、避妊手術の際に25000円ほどかかります。

しかし、一人暮らしで寂しさを感じたときはこの可愛さで癒やしてくれるでしょう。ペットとしての存在感はありつつ、比較的飼いやすいかと思います。飼い主さんが家を留守にすることになっても、しっかりと準備をしていけば3日程度なら大丈夫なんだそう。

こちらに、飼いやすい猫種をまとめてありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

猫初心者さん必見!初めてでも飼いやすい猫5選!

猫にかかるお金は、猫の種類やエサの種類などによってかなり変わってきます。

猫のオススメなところ

  • 犬に比べて留守番が得意
  • トイレが楽(砂にしてくれるので)
  • 散歩やお風呂がいらないので楽
  • 存在感がある(小動物よりも「同居感」がある)
  • 大声で鳴かない

猫の困ったところ

  • お金が割とかかる(犬に比べると安いですが)
  • 爪とぎをする(賃貸の物件では、注意が必要)
  • 吐いてしまうことが少なくない(毛玉を吐き出す)

ハムスター

手で包まれているハムスター

ペットとしておなじみのハムスター。飼い始めやすさではNO.1かもしれません。お世話も楽チンです。
しかし、繊細な動物なので、長めのお留守番はできるだけ避けましょう。

初期費用:5000~9000円 
飼育価格:500~1000円

ハムスターのオススメなところ

  • お世話が楽(ご飯と掃除だけ)
  • 安い(お迎えしやすいですが、だからと言って安易に飼うのはやめましょう)
  • 大きく鳴いたりしない

ハムスターの困ったところ

  • 夜行性なので、物音が気になるかも
  • 寿命が短い(2〜3年)
  • 割と臭う

お世話が楽であるというのは、一人暮らしをして忙しい!という人にとってもありがたいですよね。
ハムスターに関する記事は、こちらもご覧下さい!

一人暮らしでもハムスターは飼える?お留守番など、気になることまとめ。

ハリネズミ

ハリネズミ

近年instagramなどでブームのハリネズミ。慣れるとハリを立てずに手に乗ってくれます。また、名前にネズミと入っていますが、モグラの親戚です。
ハリネズミは、エサが置いてあるとあるだけ食べてしまうので、お留守番のときはエサのあげ方を工夫しましょう。

初期費用:2万5000〜4万円
飼育費用:2500円前後

ハリネズミのオススメなところ

  • 慣れるとハリを立ててこなくなる(懐く、というより慣れる)
  • あまり臭わない
  • 表情が豊か
  • 割と静か

ハリネズミの困ったところ

  • なつきにくい
  • トイレを覚えにくい(匂いにくいと言っても、掃除は必要)
  • 温度管理が苦手(暑かったり寒かったりすると、夏眠・冬眠をしてしまいます。こうなってしまうと命に関わるので、温度管理は重要です)
  • 夜に動く子もいる

あまりベタベタとはせず、静かな癒しを求めている一人暮らしの方にオススメです。
ハリネズミを飼うことについてもっと知りたい方は、こちらの記事もぜひご覧下さい!

ハリネズミを飼いたい!知っておくべき知識【飼い方編】

ひとり暮らしなら押さえておきたい5つのポイント

ペットを選ぶ際に気をつけたいところは

  1. 匂い
  2. 鳴き声
  3. 飼育費
  4. 散歩の有無
  5. 留守が得意か

の5点です。

一人暮らしをしていると、やはり寂しさを感じることもありますよね。ペットを飼いたいと思っても、今まではそのお世話の大変さから諦めていた方も多いのではないでしょうか。一人暮らしであれば全部ひとりでやらなくてはいけないわけですから、それなりに負担はかかるでしょう。もちろん、どんな動物であれ、飼い主としての責任はしっかり持って飼育しなければなりません。

もし一人暮らしの方でも「今回ご紹介したようなペットなら飼育ができそう!」だと思ったら、これを機に諦めずに自分にぴったりのペットを探してみてはいかがですか?

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

エンタメに関する記事