3,552views
他の動物のうさぎ
  • うさぎ
  • うさぎの飼い方
  • ジャージーウーリー
  • ネザーランドドワーフ
  • ホーランドロップイヤー
  • ミニレッキス
  • 性格
  • 特徴
  • 種類
  • 飼い方
  • 飼育

【うさぎを飼いたい人必見!】人気のうさぎ10種!特徴や性格、飼い方は?

みなさんは、うさぎの種類をどれぐらいご存じでしょうか。小学生の頃、うさぎを学校で飼っていたという方も多いかもしれません。

最近では、かわいらしい見た目が人気を呼び、うさぎをペットとしておうちに迎え入れる方も多くなってきました。

今回は、日本で人気の高いうさぎ10種と、その特徴、種類による性格の違いをご紹介します。

うさぎの種類は全部で49種類


アメリカンラビットブリーダーアソシエーション、通称ARBAと言われるアメリカ発祥の世界的なうさぎの非営利団体では、49種類と定義されています。

49種類の中で、日本でペットとして飼われている代表的な種類は10種類にも満たないのです。

うさぎは種類によって、その見た目だけでなく性格も大きく異なります。それでは早速、日本で人気のあるウサギ4種をみていきましょう。

代表種1 ネザーランドドワーフ

 

View this post on Instagram

 

きなこさんさん(@kinakina.22)がシェアした投稿

オランダ原産のうさぎです。ネザーランドドワーフというこの名前は、オランダを表す「ネザーランド」と、北欧神話に登場する妖精「ドワーフ」をもとに名付けられました。

1969年にARBAに登録されたとても歴史ある種類のうさぎです。

ネザーランドドワーフの特徴

ネザーランドドワーフがペットの中で飼われているうさぎの中で最も小柄な種類です。体重は1kg前後で、その小柄さと特徴的な短い耳の愛らしさからとても人気があります。

被毛は短毛種です。カラーバリエーションも豊富で、30種類以上のカラーがあります。

ネザーランドドワーフの性格

好奇心が旺盛で活発な性格の子が多いですが、環境の変化に敏感で臆病な性格でもあります。

人見知りなので家に知らない人が来た時などは、びっくりして隠れていることが多いです。その反面、飼い主には愛情深く、甘えん坊なところが魅力的です。

ネザーランドドワーフの飼い方

長生きしてもらうためには清潔な環境とストレスのない生活が重要になります。住環境を整えて定期的に掃除し、騒音などに注意しましょう。

代表種2 ホーランドロップイヤー

 

View this post on Instagram

 

usausa Sieg&Evaさん(@usausa.0211)がシェアした投稿

オランダ原産のうさぎです。「ホーランド」とはオランダにある州の一つのホランド州が由来となっています。

「ロップイヤー」とは垂れた耳を表し、オランダ原産の垂れ耳のうさぎであることからこの名がつきました。

ホーランドロップイヤーの特徴

「ロップイヤー」という名前の由来になったように、垂れた長い耳が特徴です。ロップイヤーはホーランドロップイヤー以外にも、イングリッシュロップイヤーやフレンチロップイヤーがいます。

それらのロップイヤーとネザーランドドワーフを掛け合わせて生まれた種類で、ロップイヤーの中では一番小柄な種類のため、とても人気のあるうさぎです。

体重は2kgから3kgほどで、ネザーランドドワーフよりもひとまわり大きくなります。
カラーバリエーションは30種類ほどです。被毛は比較的長めで、ふわふわとした柔らかい毛が特徴です。毛玉ができないようにブラッシングするなど、注意が必要です。

ホーランドロップイヤーの性格

とても穏やかで、人懐っこい種類です。あまり人見知りせず、初対面の人に触れても怖がらずに懐いてくれます。

大らかな性格のため、環境の変化にも強く、引っ越しなどをしても体調を崩すことは少ないでしょう。

ホーランドロップイヤーの飼い方

ウサギの中ではとても買いやすい種類と言えます。ただ、、ケーブルなどをかじらないようにするなど、安全には注意するようにしましょう。

代表種3 ミニレッキス

 

View this post on Instagram

 

judyさん(@minirex_judy)がシェアした投稿

アメリカ原産で、レッキスとネザーランドドワーフを掛け合わせた種類のうさぎです。

ネザーランドドワーフと掛け合わせることで、レッキスを小型にしたため、ミニレッキスという名前がつきました。

ミニレッキスの特徴

ミニレッキスの一番の特徴はその被毛です。ミニレッキスの被毛は短く、密度が高いため、とても光沢のある見た目をしてます。

その触りごごちの良さや、光沢のある上品な見た目が多くの人を魅了しています。

体格は一般的なイメージのうさぎに最も近く、長い耳と筋肉質な身体を持っています。

その筋肉量から運動神経がとても良く、ペットとして飼われているうさぎの中ではジャンプ力もトップクラスです。

大きさは、ネザーランドドワーフと掛け合わせているため、比較的小型の部類になり、3kgから4kgが平均的なサイズと言えるでしょう。

ミニレッキスの性格

活発で好奇心旺盛な性格です。とても人懐っこく、人見知りはあまりしません。神経質な性格が多いうさぎの中ではとても社交的で、環境の変化に強いです。

運動神経の良さと好奇心旺盛な性格から、かなり活発に動き回ります。お散歩が好きな子が多く、外にお散歩に行くととても喜んで走り回ります。

ミニレッキスの飼い方

足裏が繊細なため、スノコの上で飼育する場合には飛節びらんなどの脚に関わる病気に注意してください。

また、飼育はじめは疲れて体調を崩しやすいため、お触りや遊びは適度にしましょう。

代表種4 ジャージーウーリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rabbit Kitty🐰♡さん(@rabbit.kitty)がシェアした投稿

ジャージーウーリーはアメリカ原産のうさぎの代表種です。

一見するとネザーランドドワーフに似ていますが、オランダ原産で歴史のあるネザーランドドワーフに対して、ジャージーウーリーはアメリカ原産のまだ歴史の浅い種類です。

ネザーランドドワーフとフレンチアンゴラという長毛の種類のうさぎを掛け合わせて誕生し、1988年にARBAに登録されました。

ジャージーウーリーの特徴

ネザーランドドワーフと同様にかなり小型の体形で、短い耳を持ちます。体重は1〜2kgほどです。

ネザーランドドワーフと大きく異なる点は、被毛の長さです。ネザーランドドワーフは短毛ですが、ジャージーウーリーは長毛の種類のうさぎです。

「手入れが楽な長毛種」を目指して交配された種類です。被毛が長いため毛玉が気になり、ブラッシングが必要ですが、その手入れはとても簡単です。

また、子うさぎの頃は、ネザーランドドワーフと区別がつきにくいのですが、成長するにつれて耳が少し伸びるのが特徴です。

ジャージーウーリーの性格

かなり温厚で優しい性格をしています。

とても甘えん坊で、人馴れもしやすく、とても飼いやすい種類です。

しかし、普段からおとなしい性格のため、感情の変化がわかりにくいという面があります。体調不良などの変化に気がつきにくいことがあるので、注意が必要です。

ジャージーウーリーの飼い方

被毛がとても長いため、日頃から十分なお手入れが必要です。特に夏場や梅雨時期は皮膚病に要注意。

代表種5 アメリカンファジーロップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

chama(@renchama0610)がシェアした投稿


アメリカンファジーロップはホーランドロップにフレンチアンゴラを交配させて生まれたウサギです。シルバニアファミリーのウサギのような見た目です。

アメリカンファジーロップの特徴

体調は三十センチ前後で、体重は1.5~2キロぐらい。寿命は6~8年程度ですが、10年以上長生きすることもあります。長毛種と短毛種が配合されたことから、毛並みはとてもふわふわです。

アメリカンファジーロップの性格

少し臆病な一面もありますが、人懐こく穏やかで抱っこを嫌がりません。ずいぶん甘えん坊に育つ子もいるようです。

アメリカンファジーロップの飼い方

垂れ耳のため通気性が悪く、耳の病気になりやすいです。長毛のため、ブラッシングはこまめに行ってください。

代表種6 ミニロップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

✿ 𝓶𝓲𝔂𝓾 ✿(@coma_larry)がシェアした投稿


ジャーマンビッグロップとチンチラ種を掛け合わせて誕生したウサギです。しっかりとした長い垂れ耳が特徴。

ミニロップの特徴

ホーランドロップより大きめのサイズで、成長すると2~3kgになります。滑らかな毛並みにはブルーやゴールデンオレンジなど珍しい色もあります。

ミニロップの性格

好奇心が旺盛で、新しい環境にも適応しやすいです。自分から飼い主と遊びたがったりスキンシップを好むことも多いです。反面、縄張り意識が強いため、他のペットと一緒に飼うことは難しいかもしれません。

ミニロップの飼い方

多頭飼いは避けましょう。広めのケージで飼育してあげてください。また、一日2回ほどはケージから出して遊んであげましょう。

代表種7 フレンチロップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lop mama♡(@lopmama._.10)がシェアした投稿


その名の通り、フランス生まれの大型のウサギです。体が他の種類と比較にならないほど大きく、動き方もとてもパワフルです。

フレンチロップの特徴

見た目はホーランドロップと似ていますが、サイズはひと回り以上大きいです。平均体重が5~7kg前後にもなります。毛色には数えられないほどたくさんの種類があります。

フレンチロップの性格

性格は温厚でなつきやすいですが、縄張り意識は強い傾向にあるので発情期は少し攻撃的になることもあります。

フレンチロップの飼い方

トイレのしつけがとても難しいため、辛抱強くしつけてください。市販のウサギ用のケージでは狭くなってしまうため、犬用のケージで育てると良いでしょう。また、食事の量も必然的に多くなるため、太ってしまわないようにたくさん運動させてあげてください。

代表種8 イングリッシュロップイヤー

 

この投稿をInstagramで見る

 

My usagi🐰🧡(@piiita201807)がシェアした投稿


他のロップイヤー系の原種となった品種です。世界で初めてペット用に改良されたウサギとも言われています。

イングリッシュロップイヤーの特徴

身体を包み込むように垂れた、大きく長い耳が特徴です。耳の先は丸く首は太めで、胸は幅広くお尻にかけてなめらかな曲線になっています。

イングリッシュロップイヤーの性格

賢くおとなしい個体が多いです。人になつきやすい傾向にあり、慣れてくると甘えるようになります。名前を読んだり、エサの時間になるとよってくる子もいるようです。

イングリッシュロップイヤーの飼い方

大型のウサギなので、フレンチロップと同様に大きめのケージで飼育してください。また、暑さや寒さ、騒音や環境変化にデリケートなので注意深く接してあげる必要があります。

代表種9 ライオンヘッド

 

この投稿をInstagramで見る

 

hitomi(@kobu_home)がシェアした投稿


ふわふわな毛と短い耳が特徴のウサギの一種です。体の特徴によって呼び分けられ、小柄なタイプだとドワーフライオン、耳が垂れているとライオンロップとされることがあります。

ライオンヘッドの特徴

短めの耳と顔の周りにあるたてがみのような飾り毛が特徴的なウサギです。体重は1~2キロ程度になります。

ライオンヘッドの性格

比較的おとなしく、人馴れする子が多いです。名前を読んでからごはんやおやつを与えるようにすると、飼い主さんのことを覚えます。

ライオンヘッドの飼い方

成長してからは丈夫で飼育しやすいものの、まだ幼いときはデリケートなため温度管理を徹底し、過度な運動やスキンシップは避けましょう。

代表種10 ダッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

M(@mamichan6913)がシェアした投稿


ダッチとは英語でオランダという意味です。発祥地はオランダですが、品種として登録されたのがイギリスのため、原産国はイギリスになっています。

ダッチの特徴

白黒でパンダのような見た目です。耳はピンと立っており、バランスの取れた大きさ。全体的にマルッとしており、光沢があります。

ダッチの性格

個体差はあるものの、温和でなつきやすいことを特徴としています。おとなしく行動的でないためにストレスも溜めにくく、初めて飼う場合にも適しています。

ダッチの飼い方

ペレットはウサギに必要な栄養分がバランスよく転嫁されているものの、食べすぎると肥満体になってしまいます。そのため、食事全体の6割は牧草にしましょう。

うさぎを飼育する際の注意点


うさぎは基本的に一匹で行動し、縄張り意識の強い動物です。そのため、どんなに大人しいうさぎ同士でも、同じサークルやケージで飼うのは避けましょう。

喧嘩になる可能性が高く、自分の縄張りがないことはうさぎにとってストレスにもなります。

また、うさぎはとても脚力が強く、高いところに登りたがります。

しかし、高いところから落ちてしまった場合は、骨折などの怪我につながります。うさぎの骨折は完治に時間がかかるため、部屋で遊ばせる際は注意しましょう。

うさぎの飼育についてはこちらもあわせてご覧ください。

【はじめてのうさぎ!】飼う前に揃えるものまとめ。

【うさぎは”ストレスに弱い”】飼う時気をつけることって?

まとめ


今回紹介したうさぎは、現在ペットとして飼われているうさぎのうちの一部の代表的な種類だけです。

また、うさぎにより性格の傾向はありますが、必ずその性格が当てはまるとは限りません。これはどの動物にも言えることです。

うさぎとたくさんコミュニケーションをとり、その子の性格を理解することを心がけてくださいね。

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

他の動物のうさぎに関する記事