29views
他の動物ハムスター

ハムスターの気になるにおい。その原因とにおい対策をご紹介!

Kei
Kei シェリー編集部

ハムスターを飼っていると、ケージのある部屋が臭いと感じることはありませんか?
ハムスターは体も小さく排泄の量も少ないため、犬や猫などと比べるとにおいが気になりにくいですが、ある程度においは出てしまうものです。

今回は、ハムスターのにおいの原因と対策のご紹介をします。におい対策はハムスターのいる環境を清潔に保つことにも繋がりますので、ぜひ試してみてください。

ハムスターのにおいの原因

ハムスター,におい,消臭

ハムスターのにおいの原因は、主に尿、食べ残し、ハムスターの体臭の3つが考えられます。

1. 尿のにおい

ハムスターの気になるにおいとして最も多い原因は、おしっこ、尿のアンモニア臭です。
ハウスやおもちゃ、床材の上などでおしっこをしてしまうと、染み込んだ尿が蒸発する際に臭いが立ちます。

ハムスターのうんちは、小さくすぐに乾燥するためあまりにおいはしません。

2. 食べ残しのにおい

ハムスターは、餌を頬袋に溜め込み、巣箱に持ち帰り貯めておく習性があります。
溜め込んだペレットや野菜などの餌が腐ってしまい、悪臭の原因となることがあります。

また、飲み水やこぼれた水が床材などに染み込んでしまうと、それもにおいを発します。
夏場は特に注意が必要です。

3. ハムスターの体臭

ハムスターは綺麗好きで、自ら毛づくろいをするため、顔を近づけない限り体臭はほとんど気になりません。

ハムスターからきついにおいが出ている場合は、外耳炎・中耳炎・内耳炎などの炎症や頬袋の異常が考えられます。
病気が隠れていることがあるので、動物病院に相談しに行きましょう。

【ハムスターのにおい対策①】トイレ掃除と餌掃除

ハムスター,におい,消臭

においの主な原因はトイレなので、トイレを適切に対策すれば、ハムスターのにおいのほとんどが気にならなくなります。

ハムスターはトイレの場所を1箇所に決める習性があります。
そのため、ケージ内にトイレとトイレ用の砂を入れておくと、トイレの場所を覚えてくれます。
床材の上でしてしまったら、その部分をトイレに置いて誘導してみてください。

トイレ砂を毎日交換すれば、においは大分気にならなくなります。
ただし、全てのハムスターがトイレをきちんと覚えるわけではありませんので、床材の濡れている箇所は毎日交換すると良いです。

また、翌日に残ってしまった餌は掃除して、水もこまめに取り替えましょう。
月に1〜2回ほどはケージを丸ごと掃除するようにしましょう。

【ハムスターのにおい対策②】床材と砂風呂

ハムスター,におい,消臭

床材の工夫

床材は厚めに敷くと、ハムスターが潜って動き回り、体の汚れを落とすことができます。
ジャンガリアンなど小柄なハムスターであれば5~10cmゴールデンハムスターなどの大きなハムスターは10cm以上を目安に敷きます。

また、床材にはさまざまな種類がありますが、消臭効果のあるものを選ぶと良いでしょう。

ジェックス
¥661 (2022/09/28 21:21:05時点 Amazon調べ-詳細)

砂風呂

砂浴びをすることで、毛についた汚れやにおいを取ることができます。
さらに、ノミやダニ対策にもなり、爪の伸びすぎ防止、ストレス解消などのメリットがあります。

ただし、砂風呂はトイレと勘違いされることがあります。ケージ内のレイアウトを工夫してみましょう。
砂風呂でおしっこをしてしまうと、体に雑菌がついてしまい逆に不衛生なので、その場合は撤去することをおすすめします。

砂風呂はハムスターにとって必須ではありませんが、ケージ内に余裕がある場合にはぜひ設置してあげると良いでしょう。

SANKO
¥396 (2022/09/28 21:21:05時点 Amazon調べ-詳細)

SANKO(三晃商会)
¥1,095 (2022/09/28 21:21:06時点 Amazon調べ-詳細)

ハムスターにお風呂はNG!

ハムスター,におい,消臭

いくらハムスターの体臭がにおうからといって、水やぬるま湯のお風呂に入れることは絶対にしてはいけません。

ハムスターにとって体が濡れることはストレスで、毛も乾きにくいです。体から水分が蒸発すると体温を奪ってしまうため危険です。
また、洗って体臭が完全に取れてしまうと、マーキングができずにストレスとなってしまいます。

ブラッシング

長毛のハムスターやうまく自分で毛づくろいができないハムスターは、ブラッシングで毛の汚れをとり、毛並みを整えてあげることができます。

ハムスター用のブラシか、人間用のやわらかいタイプの歯ブラシを使います。
頭からお尻まで毛並みに沿って、優しく撫でるようにブラッシングをします。

短毛のハムスターにはブラッシングの必要はないので、嫌がるようであれば無理に行うことはありません。

ミニマルランド
¥544 (2022/09/28 04:47:54時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ハムスター,におい,消臭

ハムスターのにおいの原因は、主に尿と餌の食べ残しであることが分かりました。
体臭があまりにきつい場合は、炎症などの病気が潜んでいることがあるので、早めに獣医師に相談しましょう。

におい対策には、トイレをなるべく覚えてもらうことに加え、毎日の掃除と床材や砂風呂の工夫が大切です。ハムスターにとっても飼い主にとっても、清潔な環境を作るために参考にしてみてくださいね。

関連リンク

ハムスターにブラッシングは必要?被毛のお手入れ方法を解説!
https://cheriee.jp/pets/28160/
チップ?新聞紙?ハムスターに最適な床材を選ぼう
https://cheriee.jp/pets/29573/
【2022年】おしゃれで可愛いハムスターの名前、オススメ決定版!
https://cheriee.jp/pets/11717/
ハムスターに噛まれてアナフィラキシーショックを起こすって本当?
https://cheriee.jp/pets/29342/
ハムスターが運動できる環境作りとは?おすすめおもちゃもご紹介
https://cheriee.jp/pets/hamster/29369/
ハムスターにひまわりの種を与え過ぎないで!適量や与え方をご紹介
https://cheriee.jp/pets/28974/
  • ハムスター
  • 商品紹介
  • 掃除
  • 臭い対策

他の動物のハムスターに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。