339views
クイズ
  • Cheriee
  • ウェルシュコーギー
  • クイズ
  • ジャックラッセルテリア
  • パピヨン
  • ブルドッグ
  • 柴犬
  • 犬種
  • 雑学

犬の耳だけで分かりますか?犬種当てクイズ!

yuri
yuri シェリー編集部
犬は種類によってさまざまな耳の形をしています。見る人が見れば、耳の形や色だけでその犬種が当てられてしまうかも!?

犬が好きな人には簡単な問題ばかりかもしれませんが、ぜひ挑戦してみてください!
Q.1 この耳をもつ犬の種類は?
正解です!
不正解です!
正解は「パピヨン」です。
パピヨンのような耳をバタフライイヤーといいます。
その名の通り、蝶が羽を広げたような耳をしています。パピヨンの大きな耳と飾り毛はとてもかわいらしく美しいですよね。
ちなみに「パピヨン」はフランス語で「蝶」という意味があり、マリー・アントワネットが命名したとも言われています。
Q.2 この耳をもつ犬の種類は?
正解です!
不正解です!
正解は「柴犬」です。
柴犬のように、ピンと直立している耳をプリックイヤーといいます。
ポメラニアンやシベリアンハスキーも同じような形状をしており、ピンと立った耳がチャームポイント。
柴犬の中でも特に小さな個体を豆柴と呼ぶこともありますが、日本犬保存会やジャパンケネルクラブでは豆柴を犬種として認めておらず、血統書には単に「柴犬」と表記されます。一方で、アジア愛犬連盟では豆柴が公認されており、世界でも注目を浴びています。
Q.3 この耳をもつ犬の種類は?
正解です!
不正解です!
正解は「ウェルシュコーギー」です。
ウェルシュコーギーやチワワのような耳をバットイヤー(こうもり耳)と呼びます。
耳の付け根の幅と間隔が広く、前を向いている様子がこうもりの羽のように見えることから名付けられました。
ウェルシュコーギーには、耳が大きくがっちりした体型のカーディガンと、耳も小さく体型も小柄なペンブロークの二種類が存在し、日本ではペンブロークが大半を占めています。かつては同一犬種とされていましたが、現在では別の犬種として登録されています。
Q.4 この耳をもつ犬の種類は?
正解です!
不正解です!
正解は「ブルドッグ」です。
ブルドッグのような形の耳をローズイヤーといいます。
途中から折れた耳が後方にねじれ、裏返しに折りたたまれています。この様子がバラの花のように見えることから命名されました。

13世紀から18世紀のイギリスで、牛と犬を戦わせるブルベイティングという見世物が流行しており、ブルドッグは牛と戦う闘犬として改良されました。当時は体重が60kgもあったとされています。
動物愛護の観点からブルベイティングが禁止され、ブルドッグは一時期絶滅の危機にひんしましたが、一部の愛好家たちが存続のために、体を小さくし、おとなしい性格になるように改良を重ね、今のような穏やかなブルドックが生まれました。
Q.5 この耳をもつ犬の種類は?
正解です!
不正解です!
正解は「ジャックラッセルテリア」です。
ジャックラッセルテリアのような耳の形をボタン耳といいます。
ボタン耳は、途中で折れている半立ち耳の中でも、コリーなど耳先だけが少し折れているとは異なり、耳の穴を覆うほど垂れているのが特徴です。
ちなみに2012年に日本で公開されたフランス映画『アーティスト』に出演し話題となったアギーという名前の犬もジャックラッセルテリアです。
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

クイズに関する記事