285views
クイズ

【猫クイズ】体型による猫の分類。オリエンタルタイプってどんな猫?

yuri
yuri シェリー編集部
猫の体型は、「オリエンタル」「フォーリン」「セミフォーリン」「セミコビー」「コビー」「ロング&サブスタンシャル」の6つに分類されます。みなさんは自分の飼っている猫がどのボディタイプなのか意識したことはありますか?

今回はそれらの代表的な猫種を、特徴とともにクイズ形式でご紹介します。

それではさっそく、猫のボディタイプクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 次の猫のうち、「オリエンタルタイプ」ではないのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「ジャパニーズボブテイル」です。
ジャパニーズボブテイルは「フォーリンタイプ」に分類されます。

「オリエンタルタイプ」は、長い手足、小さめの足先、細長く鞭のようにしなやかなしっぽが特徴の猫です。全体的にほっそりとした四肢と胴体で、6種類の中で一番スリムな体型をしています。顎は小さく、頭が逆三角形をしており、大きな耳を持っています。
Q.2 次の猫のうち、「フォーリンタイプ」ではないのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「ラグドール」です。
ラグドールは、「ロング&サブスタンシャルタイプ」に分類されます。

「フォーリンタイプ」は少し丸みを帯びた体型の猫です。筋肉質でスレンダーなボディをしていますが、その割に手足が長くてスタイルが良いのが特徴です。顔はくさび形で、大きな耳とアーモンド型の目を持っています。

暑い気候に適応するための体型をしており、暖かい地方によく見られるタイプです。
Q.3 次の猫のうち、ロング&サブスタンシャルタイプではないのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「ペルシャ」です。
ペルシャは、「コビータイプ」に分類されます。「コビータイプ」は四肢や胴体の骨格は短めで太いのが特徴的で、全体的に筋肉質でどっしりとした体型をしています。

「ロング&サブスタンシャルタイプ」は、骨太で筋肉質のがっしり体型の猫で、体重が10kgを超えることもあるそうです。北国の寒さの厳しい地方で生き抜いてきた猫種に多いとされています。

首元にライオンの襟のような飾り毛がついており、胴から頭にかけてその境目が曖昧なのが特徴的です。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
歴史を感じる猫の種類分け。6種類のボディータイプを紹介!
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

関連リンク

【猫クイズ】なんて呼ぶか知ってる?今更聞けない猫の模様クイズ
https://cheriee.jp/quiz/23158/
【猫クイズ】優雅で美しい毛が魅力!猫の長毛種クイズ
https://cheriee.jp/quiz/22708/
【猫種クイズ】ジェントルジャイアントと呼ばれるメインクーンの魅力
https://cheriee.jp/quiz/19801/
【猫種クイズ】スレンダーで美しい青い毛並みのロシアンブルーの魅力
https://cheriee.jp/quiz/21028/
【猫種クイズ】人気No.1!アメリカンショートヘアの特徴と性格
https://cheriee.jp/quiz/19327/
  • オリエンタル
  • クイズ
  • コビー
  • セミコビー
  • セミフォーリン
  • フォーリン
  • ボディタイプ
  • ロング&サブスタンシャル
  • 特徴
  • 猫種

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。