133views
クイズ

【クイズ】ヒトにも病害をもたらす!気をつけたい犬のマダニとは?

yuri
yuri シェリー編集部
マダニは犬だけでなくヒトにも病害をもたらします。マダニとはどのような生き物なのか、どのような疾患を媒介するのか、予防法や犬に寄生されたときに気をつけることなどを学びましょう。

本記事では、犬のマダニについてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、犬のマダニクイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 マダニについて「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「ハウスダストのダニと同じ」です。
マダニ(tick)は2〜30mmに及ぶ大型のダニで、小型のダニ(mite)とは区別されます。ヒョウヒダニなどの、いわゆるハウスダストはmiteの方ですので、マダニとは全くの別物です。

哺乳類や鳥類、爬虫類などに寄生して吸血します。その際に、さまざまな病原体を伝播することがあり、大変重要な問題となっています。

普段は草むらにそっと身を潜め、寄生できそうな宿主を待ち構えています。犬が散歩中に草むらに近づくと、マダニが犬の毛に飛び移ってきます。
Q.2 マダニが媒介し、ヒトにも感染する疾患として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「犬ジステンパー」です。
マダニは犬だけでなく、ヒトに感染する病原体も媒介します。
  • 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)
  • 日本紅斑熱
  • Q熱
  • 極東ロシア脳炎
  • ライム病
  • 犬バベシア病
  • 犬ヘパトゾーン病
以上は代表的なものです。ペットだけでなく家族の健康も脅かされないよう、しっかり予防しましょう。
Q.3 マダニについて「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です
正解は「発見したらすぐに皮膚から引き剥がす」です。
マダニは「鋏角」と呼ばれる針のような突起を刺入して吸血します。無理に引っ張ると、皮膚内に鋏角などの口器が残り化膿してしまうため、マダニを見つけたらすぐに動物病院へ行きましょう。

唾液によりアレルギー反応を起こし、激しい痒みをもたらします。さらに、特に子犬ではダニ麻痺と呼ばれる四肢が麻痺することがあり、時には呼吸不全を起こします。

春先(4〜6月)だけでなく、秋(9〜11月)にも活動のピークがあります。幼ダニや若ダニが秋に多く発生するため、年間を通じてのマダニ予防をしましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
【獣医師監修】愛犬のマダニ対策がさまざまな病気の予防に!
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

関連リンク

【獣医師監修】愛犬のマダニ対策がさまざまな病気の予防に!
https://cheriee.jp/dogs/21410/
死に至ることも…!犬・猫などに寄生する「マダニ」とは?
https://cheriee.jp/column/13411/
マダニ感染症患者数が過去最多を記録。ペットからの感染にも注意して
https://cheriee.jp/column/19556/
【犬編】ワクチン・駆虫薬で予防できる病気と、その他の病気の予防法
https://cheriee.jp/dogs/28254/
【獣医師が教えるワクチン接種必須の感染症】犬ジステンパー
https://cheriee.jp/dogs/20607/
【寄生虫】犬糸状虫が引き起こす恐怖(フィラリア症)とその予防法
https://cheriee.jp/dogs/21063/
  • Q熱
  • sfts
  • アレルギー
  • クイズ
  • マダニ
  • 日本紅斑熱
  • 犬ジステンパー
  • 重症熱性血小板減少症候群

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。