14views
クイズ

【クイズ】愛犬の普段の呼吸数を把握してる?荒い場合は病気の可能性も

yuri
yuri シェリー編集部
愛犬の呼吸がいつもより早いと感じたことはありますか?そもそも、愛犬の正常な呼吸数はどのくらいか把握しているでしょうか?いざというときに慌てないために、しっかり確認しておきましょう。

今回は、犬の呼吸数についてクイズ形式でご紹介します。

それではさっそく、犬の呼吸数クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 小型犬の安静時の1分間の呼吸数として最も適切なのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「25回前後」です。
小型犬の正常な1分間の呼吸数は25回前後とされています。

犬の呼吸数は、寝ている間やリラックスしている時など、安静時に1分間の胸の上下運動の回数を測ります。食後や運動後は避けましょう
Q.2 犬の呼吸数の説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「子犬は成犬よりも呼吸数が少ない」です。
子犬の場合は成犬よりも呼吸数が多く、また、小型犬の方が大型犬に比べて呼吸数は多くなります

フレンチブルドッグ、パグ、チワワなどの短頭種は、鼻孔や気管が狭いため呼吸の回数が多いです。

さらに、運動後や緊張時、暑い時などは通常時よりも呼吸の回数が増えますし、特に夏場は体温調節のために少し呼吸が速くなることがあります。

Q.3 犬の呼吸が荒いときに考えられる「僧帽弁閉鎖不全症」の説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「若い大型犬に多く発症する傾向がある」です。
僧帽弁閉鎖不全症は、シニアの小型犬に多く発症するといわれています。

心臓の左心房と左心室の間にある僧帽弁が閉じることができなくなり、血液が逆流してしまう病気で、犬の心臓病で非常に多くみられます

早期は無症状ですが、進行すると運動時などの咳、さらに進行すると疲れやすい、痩せる、呼吸困難などを起こし、命に関わることもあります。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
愛犬の呼吸が速いけど大丈夫?正常な呼吸数と考えられる病気を解説
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

関連リンク

愛犬の呼吸が速いけど大丈夫?正常な呼吸数と考えられる病気を解説
https://cheriee.jp/dogs/28795/
【獣医師監修】犬の呼吸困難で考えられる病気とは?
https://cheriee.jp/dogs/31787/
【獣医師監修】犬の咳は侮れない!実は危険な病気のサインかも?
https://cheriee.jp/dogs/23015/
【獣医師監修】長引く犬のくしゃみに注意!考えられる疾患とは
https://cheriee.jp/dogs/23460/
【獣医師監修】犬のいびきを甘く見ないで!実は病気のサインかも?
https://cheriee.jp/dogs/23594/
実は危険なキャリーバッグ!?犬の熱中症は湿度に関係があった!
https://cheriee.jp/dogs/15436/
  • クイズ
  • 僧帽弁閉鎖不全症
  • 呼吸
  • 呼吸困難
  • 回数

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。