575views
ねこのグッズ
  • コーナーガード
  • 爪とぎ

愛猫が壁でガリガリ…。お家を守るコーナーガードタイプの爪とぎ6選!

塚本 祥也
塚本 祥也 シェリー編集部

「飼い猫が家の壁や柱の角の部分をガリガリして、ボロボロになってしまう…」そんなお悩みをお持ちの猫の飼い主さん、いらっしゃいませんか?特に、賃貸住宅の場合は、困りますよね。

猫が一度爪とぎしてしまうと、猫自身の匂いがついて、そこがお気に入りの場所になってしまっている可能性もあります。

爪とぎをしてしまう場所をボロボロにさせないために、爪とぎを取り付けてカバーするというのも、対策の一つです。今回は数ある中でも、壁や柱のコーナーを保護してくれるタイプの爪とぎをご紹介いたします。爪とぎでお困りの方、必見です。

どうして猫は爪を研ぐのか?

考える猫
そもそも、猫が爪を研ぐのにはどのような理由があるのでしょうか?

鋭い爪を保つため

猫にとって、爪は生きる上で大事な武器。狩をするのにも、高いところに登るのにも、敵から身を守るのにも、爪はとても大事な役割を果たします。爪を研ぐことで古い爪をはがし、どんどん生えてくる新しい鋭い爪を常に準備しているのです。

マーキングのため

猫の肉球からは、猫自身の匂いが出ています。猫は爪をとぎながら、自分の匂いをお気に入りの場所につけています。

これら2つの理由から、飼い主が猫の爪とぎの場所を決めたいときは、猫が爪をとぎやすく、心地よいと思う素材選びがカギとなります。

傷ついた柱や壁の角は補修が難しい

段ボールの爪とぎに乗る猫

ご自宅の壁部分の素材にもよりますが、猫の爪とぎで傷んだ壁や柱の補修は、実は壁紙を張り替えるだけでは済まないこともあります。

特に、角(かど)になっている部分は猫の爪が食い込みやすく、壁紙の下の石膏まで削れてしまうと、補修も難しくなってしまうのです。賃貸にお住まいの方は致命的です。場合によっては補修費を請求されてしまいます。

角での爪のとぎ心地を気に入ってしまう猫もいるでしょうから、早めの対策が必要です。

心地よい爪とぎの素材トップ3

素材
代表的な猫の爪とぎの素材とその特徴をご紹介します。

段ボールの爪とぎ

段ボールの爪とぎは程よい柔らかさに爪が食い込み、この感覚が好きな猫は多いようです。

比較的値段が抑えられ、お財布にはとても優しいですが、あくまで段ボールなので爪とぎ後にクズが出てしまい、すぐにボロボロになってしまうという難点もあります。

木材の爪とぎ

木材の家具で爪をとぐのが好きな猫なら、木材タイプの爪とぎを選んであげると喜ぶかもしれません。

木材タイプの爪とぎは少々値段が張るものが多いので、お財布と相談しながら選んでみてくださいね。

麻の爪とぎ

麻は、クズが出にくく丈夫な素材です。しかし、麻の匂いを嫌う猫もいるようです。メリットが多いことから、一度試してみる価値はありそうです。

おすすめコーナー爪とぎ6選

キャットタワー、麻縄の爪とぎにしがみつく猫

壁の保護が第一ですが、「見た目がゴツすぎると気になってしまう、見た目的にちょっと…」という方にもおすすめなデザインを中心に集めてみました。また、コーナータイプの爪とぎは、省スペースというメリットもあります。

PEPY 壁に貼れる爪とぎボード

素材: 木製(シナ材)
取付方法: 板をちょうどいい長さにカットし、固定具を取り付けて壁にネジ止めで完成
特徴: 切って長さを調整できる、爪とぎ部分だけ交換可能

CHARM カリカリくんコーナーセット

素材: 段ボール+木枠
取付方法: 付属のカリカリくんを木枠にセットしてコーナーに置くだけで完成
特徴: 爪とぎ部分だけ交換可能

Mito-pets(ミトペッツ) 簡易取付 爪とぎ麻シート

素材: サイザル麻
取付方法: シートの両端を壁にピン(付属)で留めるだけで完成
特徴: 画びょうだけで簡単取付。別売りのスタンドと合わせて独立タイプにも変更可能

Gifty 爪とぎコーナーボード

素材: 麻縄 ポリエステル
取付方法: 固定具を壁にネジ留めして完成
特徴: 角部分は固定ではないので、広げた状態なら床や平面の壁でも使用可能

peppy コーナー爪とぎボード

素材: 段ボール
取付方法: 床に置くだけで完成
特徴: 研ぎかすトレーが付いているので掃除が楽々

HWEIMALL コーナーガード

素材: ポリエステル 麻
取付方法: 固定具を壁にネジ留めして完成
特徴: 平面に広げて置いても、二つ折りにしても使用可能

おうちをキレイに保つ!

フレームのかかった壁
いくら飼い猫を愛しているといっても、爪とぎで傷んでしまった家具や壁紙を見ると少し悲しい気持ちになってしまいますよね…。今回の記事では、爪とぎをされると特に被害が大きくなる「壁の角」を守ってくれる商品を中心に紹介しました。

爪とぎボードの設置方法はどれも簡単なものばかりです。しっかりと対策して、部屋の中が傷だらけになってしまう、そんな悲しい事態を未然に防ぎましょう。

爪とぎがたくさんありすぎて、どのタイプを選んだらいいかわからない!という飼い主の方には、こちらの記事がおすすめです。

猫の爪とぎって結局どれを買えばいいの?!おすすめの爪とぎとは。

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

ねこのグッズに関する記事