こんなにたくさん!?犬の耳の形の種類と、断耳・耳セットについて

犬のチャームポイントのひとつである「耳」。実はその耳の形にそれぞれ名前がついていることはご存知でしょうか?また、犬種に特徴的と思われる耳の形が、実は人工的に作られたものの可能性もあります。

今回は、犬の耳の形と、断耳・耳セットについて解説していきます。愛犬の耳を思い浮かべながら、ぜひチェックしてみてください。

プリックイヤー

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
いわゆる立ち耳のことです。もともとイヌ科の野生動物は全て立ち耳でしたが、品種改良を経てさまざまな形の耳が誕生しています。

代表的な犬種

  • 柴犬
  • ジャーマン・シェパード
  • スコティッシュ・テリア
  • シベリアン・ハスキー
  • ポメラニアン

セミプリックイヤー

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
その名の通り、半分立っている耳のことです。コックドイヤーとも呼ばれ、耳の先端が少しだけ折れています

代表的な犬種

  • ラフ・コリー
  • シェットランド・シープドッグ

なお、ラフ・コリーもシェットランド・シープドッグも、成長すると立ち耳になる子が多いようです。

バットイヤー

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
バットイヤーは「コウモリ耳」とも呼ばれ、ピンと立った大きな耳が特徴です。付け根は広く、先端に向かって細くなっていきます。また、耳同士の間隔が離れています。

代表的な犬種

  • フレンチ・ブルドッグ
  • ウェルシュ・コーギー

キャンドルフレームイヤー

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
耳の付け根は細く、中央部は広くなり、先端分は尖っています。その形がロウソクの炎のように見えることから「キャンドルフレームイヤー」と名付けられました。

代表的な犬種

  • ミニチュア・ピンシャー
  • イングッリシュ・トーイ・テリア

なお、断耳をして人為的に作られたものは、同様の形であってもキャンドルフレームイヤーとは呼ばれません。

ローズイヤー

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
途中で折れた耳が後ろにねじれて耳の中が見えるという、特徴的な形をしています。その名の通り、花のバラのようにも見えますね。

代表的な犬種

  • ブルドッグ
  • イタリアン・グレーハウンド
  • ウィペット

ドロップイヤー

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
一般に「垂れ耳」と言われる形で、耳の根元から耳全体が垂れています

代表的な犬種

  • ゴールデン・レトリーバー
  • ビーグル

ペンダントイヤー

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
ペンダントイヤーも垂れ耳ですが、ドロップイヤーと比べると耳が大きいのが特徴です。

代表的な犬種

  • ダックスフント
  • アフガンハウンド

ボタンイヤー

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
ボタンイヤーは、セミプリックイヤーよりもさらにしっかり耳が折れており、耳の穴をすっぽり覆ってしまっています

代表的な犬種

  • ジャック・ラッセル・テリア
  • エアデール・テリア
  • パグ

ボタンイヤーは、テリア種によく見られます

バタフライイヤー

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
大きな耳と優雅な飾り毛が特徴です。蝶が羽を広げているように見えることから、「バタフライイヤー」と呼ばれます。

代表的な犬種

  • パピヨン

断耳と耳セットについて

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
見た目の美しさを重視する目的で、耳を切ったり固定したりして、犬種がもつ本来の耳の形を変えることがあります。

断耳

犬の断耳とは、垂れ耳の犬の耳が立つように短く切ることです。期間は犬により、1ヶ月ほどで完成する子もいれば、一年以上かかったり、結局耳が立たない子もいます。

断耳はもともと、狩猟犬や牧羊犬として働いていた犬の作業効率や安全性を高めるために行われていました。しかし、そのような役目がなくなった現在でもその犬種の見た目を維持するために行われています。

断耳が行われている犬種としてよく知られるのがドーベルマンです。黒く光沢のある被毛と、ピンと立った耳を思い浮かべる人も多いでしょう。実はこの耳の形も断耳が行われたものであり、ドーベルマンの本来の耳は長く垂れています

最近ではヨーロッパを中心に断耳を禁止している国も多くなってきましたが、日本ではまだ規制されていません

耳セット

本来はセミプリックイヤーであるコリーやシェットランド・シープドッグですが、そのままにしていると自然と立ち耳になってしまう子も多いそうです。そのため、耳の先が垂れるように「耳セット」を行う場合があります。生後2ヶ月〜10ヶ月頃まで、耳をテープで固定し、きれいな折れ耳を作ります。

断耳と比べたら身体的なダメージはありませんが、二週間ごとに貼り直しをしなければいけないため、慣れていない犬にとってはとてもストレスになってしまいます。また、皮膚トラブルを起こしてしまうこともあり、愛犬に負担がかかることは間違いありません。

実際、耳セットに対しても「虐待だ」とする声も多く、ドッグショーなどに出ないのであれば無理に耳を矯正する必要はないでしょう。

最後に

犬,耳の形,立ち耳,垂れ耳,犬種
単に「立ち耳」や「垂れ耳」といっても種類はたくさんあり、それぞれに名前がついています。愛犬の耳の形はどれでしたか?

断耳や耳セットを行う場合は、愛犬にとって本当に良いことなのか改めて考える必要があります。愛犬の耳がどんな形をしていても、それをチャームポイントとして捉え、負担がかかることのないようにしてあげたいものですね。

知っていますか「アニマルウェルフェア」③私たちにできること

前回の記事では、アニマルウェルフェア後進国と言われる日本の現状を紹介しました。第三弾となる本記事では、日本の取り組みや私たちができることをご紹介します。

動物が好きではないという方も、動物の命をいただいている以上は関わりがあることです。今日からできることがないか、ぜひ考えてみてください。

日本の企業によるアニマルウェルフェアの取り組み

アニマルウェルフェア,畜産,豚

アニマルウェルフェア後進国の日本では、大手食品企業のアニマルウェルフェアに対する認識や対応レベルも非常に低いと世界的に評価されています。

しかし、日本企業や自治体でも少しずつアニマルウェルフェアへの取り組みを開始しており、認定NPO法人アニマルライツセンターが毎年実施している2022年度の「アニマルウェルフェアアワード」に選出された4つの企業をご紹介します。

アニマルウェルフェアアワード
畜産動物、水産動物のことを考え、アニマルウェルフェアへの取り組みをした企業を、日本の畜産動物を守る活動を行うアニマルライツセンターが選出しています。
https://www.hopeforanimals.org/animal-welfare-award/

1. 内閣府の食堂を運営する「株式会社ニッコクトラスト」

アニマルウェルフェア,畜産,鶏卵
内閣府の食堂を運営している株式会社ニッコクトラストでは、食堂で提供する卵を、ケージフリーで飼育されているものに切り替えました

内閣府の食堂という、アニマルウェルフェアの重要性を認識し、影響を最大化できるであろう場所での取り組みも評価されています。

2. 『やまなしアニマルウェルフェア認証制度』を創設した「山梨県」

アニマルウェルフェア,畜産,牛
山梨県は、全国の自治体で初となるアニマルウェルフェアの認証制度「やまなしアニマルウェルフェア認証制度」を創設しました。これにより山梨県内のアニマルウェルフェア推進と共に畜産物のブランド強化を目指しています。

認証制度の創設はもちろん、認証基準も世界にも認められる内容となっている点などが評価されており、日本のアニマルウェルフェア発展に大きな希望が持てる取り組みの一つです。

3. アニマルウェルフェアへの取り組みを重要課題にした「日本ハム株式会社」

アニマルウェルフェア,畜産,豚
日本ハムはアニマルウェルフェアに配慮した事業を行うことを重要課題とし、基本原則である「5つの自由」を推進、この考えを踏まえた家畜の飼養管理、生産体制の改善、継続的な技術革新などを進めるとしています。

さらに、「アニマルウェルフェアに配慮した取り組みの推進」として以下のような具体的な目標を掲げています。

  • 2023年度末までに国内の全処理場内の係留所へ飲水設備の設置(牛・豚)
  • 2023年度末までに国内全農場・処理場への環境品質カメラの設置
  • 2030年度末までに国内の全農場の妊娠ストール廃止(豚)

4. 人と環境にやさしいお店づくりを目指す「TORIBA COFFEE」

アニマルウェルフェア,畜産,豆乳
TORIBA COFFEEを含め、都内を中心に飲食店を展開する株式会社バードフェザー・ノブでは、2020年にエシカルプロジェクトをスタートさせ、店舗の脱プラスチックや生ごみ削減など「エシカル化」を進めています。

その中でもTORIBA COFFEEでは、コーヒーショップとして地球への環境負荷をかけないためにできることをまとめた、「エシカル宣言15ヶ条」を2021年に出しました。そして2022年には、さらに10ヶ条を追加した「続・エシカル宣言」を発表しています。その中で、アニマルウェルフェアに最も関わりがあるものが21条です。

TORIBA COFFEE 続・エシカル宣言 21条
「牛乳はアニマルウェルフェアなもののみ使用します」
お店でドリンクに使用する牛乳は、乳牛を仔牛から親牛まで、自由な環境で育てられているもののみを使います

これに加え、お店では通常のミルクと植物性ミルクは同じ価格であるため、無理なくアニマルウェルフェアに配慮したものを選択できます。

アニマルウェルフェア,エシカル,TORIBACOFFEE

TORIBA COFFEE Instagramより

私たちができるアニマルウェルフェア

アニマルウェルフェア,畜産,牛
日本がアニマルウェルフェア後進国から脱却するためにも、まずは私たちが意識を変えていかなくてはいけません。

手軽にできる「食」を通して、アニマルウェルフェア実現のためにできることをやってみましょう。

1. アニマルウェルフェアに配慮した商品の選択

アニマルウェルフェア,平飼い卵

アニマルウェルフェアに配慮した商品を選ぶことは大切な行動です。具体的には平飼い、放し飼い卵、放牧されている牛の牛乳、グラスフェッドという飼育方法で育てられた牛の牛乳・牛肉、放牧豚など、動物の生態に合わせた飼育環境で育った動物たちを購入するという選択です。

このような情報は商品のパッケージに書かれていたり、ネット通販であれば商品情報として記載されていることが多いため、購入前にチェックしてみてください。

グラスフェッドとは、牧草のみで育てる飼育方法です。グラスフェッドは放牧で飼育されており、エサは牧草や干し草のみで、野生と同じような環境で育てることを目指しています。牛たちはエサを探すために広大な土地で動き回るため、従来の飼育方法で育った牛よりも赤みが多く低脂肪な肉質をしていることから、健康志向な人からも注目を浴びています。

2. 認証マークのついた食品の選択

アニマルウェルフェア,畜産,アニマルウェルフェア畜産認証ロゴマーク
よりわかりやすく、アニマルウェルフェアに配慮した商品を選択する方法として「一般社団法人アニマルウェルフェア畜産協会」が付与している認証マークが付いた商品を選択することもおすすめです。

「一般社団法人アニマルウェルフェア畜産協会」は、アニマルウェルフェアの推進・普及を目的に設立され、ヨーロッパの制度などを基準に、アニマルウェルフェアに特化した独自の認証制度を設定しています。

この制度は、2016年に乳牛から運用を開始し、5つの自由を守り、各評価項目を80%以上クリアした農場に対して認証をしています。その認証された農場で育った家畜から生産された食品に、認証マークをつけて販売をしています。

認証マーク 一般社団法人アニマルウェルフェア畜産協会より

3. 植物性食品の選択

アニマルウェルフェア,畜産,大豆ミート
卵や乳製品、はちみつなどの動物性食品を一切口にしないヴィーガンとまでいかずとも、植物性食品を積極的に選択する方法もあります。最近ではプラントベースのお肉として大豆ミートなどをスーパーで購入できるようにもなってきました。

ここでは、具体的な大豆ミートの商品を紹介します。

マルコメ「大豆のお肉」

アニマルウェルフェア,畜産,大豆ミート
お肉のみならず、カレーや麻婆豆腐、ボロネーゼなど手軽に食べられるものもあるのが魅力です。

marukome HPより

大塚食品「ゼロミート」

アニマルウェルフェア,畜産,大豆ミート
手軽においしく植物性食品が食べられます。ソーセージやハムなどもあり、様々な料理に使えるのが魅力です。

大塚食品 HPより

伊藤ハム「大豆ミート」

アニマルウェルフェア,畜産,大豆ミート
「まるでお肉のような」おいしさの食感・味・香りにこだわって作られた大豆ミート商品が多くあり、おつまみの王道ジャーキーもあります。

伊藤ハム HPより

日本ハム「ナチュミート」

アニマルウェルフェア,畜産,大豆ミート
大豆特有の青臭さを軽減する独自の製法で、大豆ミートながらお肉のような旨味を再現した商品が複数あります。

日本ハム「ナチュミート」 HPより

イオン「Vegetive(ベジティブ)」

アニマルウェルフェア,畜産,大豆ミート
健康や環境に配慮し、毎日の食事の中で植物由来の食品を積極的に取り入れられるよう、肉、乳製品、白米、小麦などを植物性の素材に置き換えた商品が多数あります。

イオン「ベジティブ」 HPより

まとめ

アニマルウェルフェア,畜産,鶏
企業や行政の取り組み、植物性食品の増加など、アニマルウェルフェア後進国である日本でも、少しずつ前進してきているというのを感じられたのはないでしょうか。日本は遅れているなあと思うよりも、今自分たちに何ができるかを考えるきっかけになればうれしいです。

今回見てきた畜産以外にもペットショップ、動物園、水族館、飼育されているペットなど、日本が抱えるアニマルウェルフェアの課題は多くあります。動物たちのために、自分たちにできることを見つけ、少しずつでも行動に移していきましょう。

知っていますか「アニマルウェルフェア」②日本の現状

前編では「アニマルウェルフェア」先進国のイギリスの状況を紹介しました。

後編の本記事では、「アニマルウェルフェア」後進国と言われる日本の現状を紹介します。少しでもアニマルウェルフェア実現に向けて前進するために、まずは現状を知ることが大切です。

日本の実情を知り、アニマルウェルフェアを考えるきっかけになればうれしいです。

日本のアニマルウェルフェアに関する認知度

アニマルウェルフェア,家畜,動物福祉,

日本がアニマルウェルフェア後進国と言われる要因の一つに、知名度の低さが考えられます。

認定NPO法人アニマルライツセンターは、2016年から毎年「畜産動物に関する認知度調査アンケート」を実施しています。この調査では、毎回同じ10項目の質問を設け、回答者は「知っている」「聞いたことがある」「知らない」の3つから選択します。

質問項目

  1. 母豚の多くが、妊娠ストールという、方向転換できない狭い囲いの中に閉じこめられていることを知っていますか?
  2. 子豚の多くが、麻酔なしで去勢、歯・尾の切断をされていることを知っていますか?
  3. 卵用の鶏の多くが、バタリーケージという、狭い金網の中(一羽あたり22センチ×22センチほど)で飼育されていることを知っていますか?
  4. 卵用の鶏の多くが、麻酔なしでクチバシを切断されていることを知っていますか?
  5. 肉用の鶏(ブロイラー)が、早く成長するように品種改変されており、その結果、病気になりやすくなっていることを知っていますか?
  6. 乳牛の多くが、つながれた状態でほとんどの時間を過ごしていることを知っていますか?
  7. 牛の多くが、麻酔なしで去勢、角の切断をされていることを知っていますか?
  8. 「アニマルウェルフェア」、あるいは「動物福祉」という言葉を知っていますか?
  9. 平飼卵、あるいは放牧卵が、スーパーなどで販売されていることを知っていますか?
  10. ヨーロッパで禁止されている飼育方法が、日本で行われていることを知っていますか?
    ※質問5のみ2016年は未実施

結果

回答者全員の認知度

家畜,アニマルウェルフェア,法整備,イギリス

2022年は『「アニマルウェルフェア」、あるいは「動物福祉」という言葉を知っていますか?』という質問に対し、有効回答数1214のうち、81.5%が「知らない」と回答をしています

81.5%という数字の多さに驚かれるかもしれませんが、2016年以降毎年実施している本調査で、「知らない」と答えた人の割合は2022年が一番低い結果です。

乳牛に関する質問の結果は前年との差はあまり見られませんでしたが、他の質問は前年よりもそれぞれ平均1.5%程認知度がアップしています。
しかしながら、全体の8割強が「知らない」と回答しています。

年齢別の認知度

家畜,アニマルウェルフェア,法整備,イギリス

上のグラフは2022年の結果です。10代から20代の認知度が高い傾向にあるのは毎年のことですが、2022年の結果の特徴としては、2021年と比べて、20代から40代にかけて特に認知度が上がっています

低い年代から徐々に認知度が高まっており、今後も低い年代から認知度が上がっていくことが予想されています。

「認定NPO法人アニマルライツセンターHP」より

世界から見た日本

アニマルウェルフェア,家畜,動物福祉,

世界14か国に拠点を持つ国際的な動物保護団体、「世界動物保護協会(WAP)」が公表した 2020年版の動物保護指数(API)を紹介します。

評価対象は日本を含む50か国です。アニマルウェルフェアの法規制や政策に関する 10 項目に関して、最高レベルを指すAから最低レベルのGまで7段階評価で行われます。

日本は総合評価E、各項目も軒並み低い結果であり、日本のアニマルウェルフェアの対応の遅さを示す結果です。なお、本記事の前編でアニマルウェルフェア先進国として紹介したイギリスは総合評価Bでした。

<参考>10項目の内容と日本の評価

評価項目 評価
動物の知覚は法律によって正式に認められているか F
動物に苦痛を与えることを禁止する法律があるか D
畜産動物の保護について G
管理下の動物の保護について(展示動物や毛皮産業など) D
コンパニオンアニマルの保護について D
使役動物および娯楽に用いられる動物の保護について(サーカスや闘犬など) G
科学研究に用いられる動物の保護 (動物実験) E
野生動物福祉の保護 E
動物福祉における政府の責任 F
OIE動物福祉基準の遵守状況 F

日本の採卵鶏の飼育状況

アニマルウェルフェア,家畜,動物福祉,

アニマルウェルフェアの中でも、消費者という立場で多くの人に関わりがある家畜業界の現状を見ていきます。

日本人は国際鶏卵委員会(IEC)の調査では世界第2位と、卵の消費量が多い国です。年間でひとり当たり平均338個の卵を消費しているとされ、ほぼ1日1個は食べている計算になります。

この卵を産むために育てられているのが採卵鶏です。採卵鶏の飼育方法としては主に4つあります。

  1. 放牧
  2. 平飼い
  3. エンリッチドケージ
  4. バタリーケージ
    ※アニマルウェルフェアの実現度が高い順に記載

最もアニマルウェルフェアの実現度が低い、つまり動物(採卵鶏)への負担が大きいバタリーケージでの飼育が日本で最も多い飼育方法です。

2015年の「採卵鶏の飼養実態アンケート調査報告書」によると、日本の養鶏場の92%以上がバタリーケージを採用していました。バタリーケージは、B5サイズくらいの非常に小さなケージを何段にも積み重ねた飼育方法です。効率的かつ安定的に生産できるといった理由から、この飼育方法が日本では主流になっていると考えられます。

養豚(母豚)の飼育状況

アニマルウェルフェア,家畜,動物福祉,

養豚の飼育方法の中で、アニマルウェルフェアという観点から特に問題視されているのが「妊娠ストール」と呼ばれる、母豚を飼育する檻の使用です。妊娠をした母豚を、出産までの約4カ月間、方向転換もできないほど狭い檻に一頭一頭入れる飼育方法です。

日本において2018年に日本養豚協会が実施した「養豚農業実態調査」の調査では、91.6%が妊娠ストールを採用していました。

この調査は2007年、2014年と、2016年以降は毎年行われており、2007年の調査結果では妊娠ストールの採用率は83.1%でした。有効回答数にばらつきがあるものの、約10年日本では変化がほぼなく、大多数が妊娠ストールを採用し、母豚がアニマルウェルフェアからかけ離れた状況下で飼育されていることがわかります。

家畜,アニマルウェルフェア,日本

2018年時点でストールを採用していると回答したうちの10%が今後「群飼養を検討する」と回答しており、この点は期待ができますが、実現には国による法整備といった、具体的かつ強制力のある対応が必要であると考えられます。

日本養豚協会「平成30年度 養豚農業実態調査報告書 (全国集計結果)」より

母豚の辛い一生

子どもを産むために飼育される母豚は、生後8カ月程度で人工授精またはオスとの交配によって種付けされ、母豚となる豚たちは1頭1頭が妊娠ストールへ入れられます。ここで約4カ月間の妊娠期間を過ごし、出産前には分娩ストールへ移動されます。分娩ストールも妊娠ストール同様に狭く、方向転換はできません。ここでは約20日間過ごします

その後、次の種付けのために他の母豚とともにフリーストールという、何頭かの豚を群飼いする囲いに入れられます。フリーストールも4〜8畳程度しかない広さですが、方向転換や歩くことはできます。しかし、フリーストールにいられる期間はわずかです。発情し種付けが行われるとすぐにまた妊娠ストールへ戻されます。

母豚たちはこのようなサイクルで平均1年に2.2産させられ、生後4-5年で屠殺されます。多くの時間を方向転換の出来ない空間で過ごし、その一生を終えることになります。

まとめ

アニマルウェルフェア,家畜,動物福祉,

日本のアニマルウェルフェアの実現度は国内で見ても、世界から見ても非常に低いことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

今回紹介した家畜に関する現状はほんの一部です。知れば知るほど、辛く、心を痛めることもあるかもしれません。しかし、消費者という立場から、さらに深く多くの現状を知っていただきたいと思います。

次回の記事では、日本の取り組みや、私たちにできることをご紹介します。

知っていますか「アニマルウェルフェア」①イギリスの取り組みと現状

突然ですが「アニマルウェルフェア」という言葉を聞いたことはありますか?言葉自体は聞いたことがあっても、実際に「アニマルウェルフェア」が何なのかを説明できる人は少ないかもしれません。

日本では動物愛護法が改正されたり、ペットショップのあり方を問うニュースを見聞きすることも多くなってきました。しかし、日本はアニマルウェルフェア後進国と言われるほど、動物に対する考え方が古く、アニマルウェルフェアを実現するためには多くの取り組みが必要とされています。

今回は「アニマルウェルフェア」について説明し、アニマルウェルフェア先進国であるイギリスにおける取り組みをご紹介します。

アニマルウェルフェアとは

家畜,アニマルウェルフェア,法整備,イギリス
「アニマルウェルフェア」は「動物福祉」と訳されることもあり、「感受性を持つ生き物としての家畜に心を寄り添わせ、誕生から死を迎えるまでの間、ストレスをできる限り少なく、行動要求が満たされた、健康的な生活ができる飼育方法をめざす」畜産のあり方です。

「一般社団法人 アニマルウェルフェア畜産協会HP」より

アニマルウェルフェアの歴史

アニマルウェルフェアという考え方は、1960年代にイギリスで生まれました。発端は、イギリスの家畜福祉の活動家ルース・ハリソンが工業的な畜産の虐待性を批判したことに始まります。そして、次第にこの考えが一般市民の注目を集め、広がりました。

これを受けてイギリス政府は「すべての家畜に、立つ、寝る、向きを変える、身繕いする、手足を伸ばす自由を」という基準を提唱しました。これが後のアニマルウェルフェアの基本原則となる「5つの自由」の元になっています。

5つの自由

この「5つの自由」は家畜を含む、ペットや実験動物など、あらゆる動物の動物福祉政策の基準であり、国際的な共通認識となっています。

  1. 空腹と渇きからの自由
  2. 不快からの自由
  3. 痛みや傷、病気からの自由
  4. 正常な行動を発現する自由
  5. 恐怖や苦悩からの自由

アニマルウェルフェアの先進国イギリスで進められる法整備

家畜,アニマルウェルフェア,法整備,イギリス
アニマルウェルフェア後進国と言われる日本とは逆に、アニマルウェルフェアへの意識が高いイギリスでは、アニマルウェルフェア関連の法整備が進んでいます。

イギリスで進むアニマルウェルフェアに関する法整備

アニマルウェルフェアに関する法律として、2006年に「アニマルウェルフェア法」が制定されました。同法では、家畜など人間の飼養下にある動物に限らず、野生動物を含めた全ての脊椎動物(人間を除く)を対象に、致傷行為などの各種禁止事項を定めています。

具体的には以下の内容が盛り込まれており、日本の動物愛護法よりもアニマルウェルフェアの実現に向けて、明確で踏み込んだものになっています。

  • 闘牛や闘犬などの動物を戦わせる行為の禁止。
  • 16歳以下と推定される人への動物の販売の禁止。
  • ある動物に関して責任を有する者(一時的か永続的かは問わず)がその動物に適切な環境、食事などを与えていないと判断される場合、検査官(国または地方政府から任命され強い権限を付与されている)は期限を定めた改善の要求を通知できる。
  • 検査官は人の飼養下の動物が苦痛を受けていると判断した場合、それらの動物の苦痛を軽減するために必要な措置を取ることができる。

さらに2019年には「アニマルウェルフェア法」が改正され、「警察犬など、業務中の動物への危害は自己防衛として認められない」といった内容も組み込まれています。

イギリスで進む家畜のアニマルウェルフェア

家畜,アニマルウェルフェア,法整備,イギリス
採卵養鶏場や養豚場などの家畜の飼育方法や飼育環境も率先して改善されています。

採卵養鶏場では「バタリーケージ」が禁止

「バタリーケージ」とは、B5サイズほどの鶏一羽分にも満たない非常に小さなケージに入れられ、そのケージを何段にも積み重ねた飼育方法です。
イギリスに限らず、EU、オーストラリア、アメリカの一部の州などでも禁止となっています。

養豚場では「妊娠ストール」が禁止

「妊娠ストール」とは、これから子どもを産む母豚を一頭ずつ飼育するための檻で、母豚が気づかずに子豚を踏み殺してしまわないように導入されています。しかし、この檻の中で母豚は方向転換すらできない状態です。

こちらもイギリスのみならず、スウェーデン、EU、アメリカの一部の州などでは禁止されています。また、オーストラリアの豚肉業界でも自主的に妊娠ストールを廃止しています。

民間でも行われるアニマルウェルフェア

家畜,アニマルウェルフェア,法整備,イギリス
イギリスを代表するスーパーマーケット、ウェイトローズでも積極的にアニマルウェルフェアの取り組みが行われています。

具体的には、自社ブランドのツナ缶に使用するマグロは、2009年より本来の漁獲対象とは異なる種を漁獲しにくく持続性が高い一本釣りで獲られたマグロのみを使用しています。

そして2013年には海のエコラベルとして知られる「海洋管理協議会(Marine Stewardship Council)認証」を取得しました。この認証の審査は、18カ月間かけて行われる厳しいものであり、世界水産物持続可能性イニシアチブ(GSSI)で承認された唯一の国際的な水産物ラベリング制度であり、世界最高水準の認証制度といえます。

まとめ

家畜,アニマルウェルフェア,法整備,イギリス
「アニマルウェルフェア」という言葉だけではどんなものなのかよくわからないかもしれません。しかし、鶏卵や牛肉、豚肉などの消費者という立場から考えると、自分たちに密接した問題であるということがおわかりいただけたでしょうか。

本記事では先進国の現状を紹介しましたが、後半ではアニマルウェルフェアの後進国日本の現状を紹介します。日本のアニマルウェルフェアがどのような状況かもぜひ知っていただきたいと思います。

ペットが生きがいを与えてくれる!高齢者への良い影響と問題点

ペットと暮らしていると、さまざまな恩恵を受けていると感じている方は多いでしょう。実際、「人と動物との関係学(anthropology)」という人間と動物の相互関係を研究する学問があり、飼い主はペットからさまざまな健康面での恩恵を受けていることが研究により分かっています。

そこで今回は、超高齢化社会に突入していく日本で注目されている「ペットが高齢者に与える影響」についてご紹介していきます。

ペットの飼育は高齢期の生きがいになる

ペット,健康,高齢者,心理学

医療技術の発達による平均寿命の延伸に伴い顕在化してきたのが、高齢期における「生きがい」の再獲得の問題です。

高齢期は、仕事をリタイア・子育ての終了・親や兄弟、友人との死別など、今までの立場・役割・人間関係の喪失を経験する時期です。そのため、これまでの生活と密に関わっていた生きがいも同時に喪失し、新しい生きがいを獲得しなければならない時期でもあります。

そんな超高齢化社会に突入していく日本において、「ペットの飼育」が注目されています。

ペットが高齢者に与える心理的効果

ペット,健康,高齢者,心理学
「アニマルセラピー」という言葉があるように、ペットとの関わりは飼い主に対して良い心理的な影響を与えます。

生きがいが得られる

今までの人間関係や役割を失った高齢者にとって、ペットとの関わりが新たな生きがいになります。

幸福感が増す

ペットは飼い主が何者であるかに関係なく、「無条件の愛」を与えてくれます。
科学的にも、ペットと触れ合うことで「幸せホルモン」と呼ばれる「オキシトシン」が分泌され、幸せを感じることがわかっています。

孤独感が減る

身近にペットがいるため、日々の生活で感じていた孤独感を感じにくくなります。
また、ペットを通して近隣住民との会話が増えることで、ペットの話題を通じた自然で良好な人間関係を築くことができます

行動範囲が広くなる

ペットを飼う前までは家に篭りがちであっても、ペットと暮らすことで散歩やおでかけなどで、出かける機会が増えるでしょう。
また、飼い主同士の繋がりにより、地域交流が増え、地域活動への参加が促される傾向があります。

ストレスが減る

ペットを飼ってから家族間の会話が増えたという話もよく聞きますが、ペットを飼うことで、家族や友人とのコミュニケーションが円滑になり、ストレス軽減にもつながります。

ペットが高齢者に与える身体的効果

ペット,健康,高齢者,心理学
ペットを飼っている人は、散歩や世話をする事で生活にリズムができ、健康面においても良い影響を受けています。

運動量が増える

特に犬を飼育している高齢者は、犬の散歩に行くことから運動量が多くなり、運動機能も高くなるという報告があります。

健康的になる

運動機能が高くなることで、肥満が少なくなる傾向もあります。また、平常時の心拍数と血圧は、ペットを飼っている人の方が明らかに低い傾向があり、ストレス下でも心拍数や血圧は上昇しにくいことがわかっています。

これらにより健康寿命が長くなり、医療機関の利用回数が少なくなるともいわれています。

ペットと暮らす高齢者の問題

ペット,健康,高齢者,心理学

高齢者がペットと共に暮らす場合、もっとも問題視されるのが高齢者自身の健康や寿命です。

実際、一人暮らしの高齢者が病気になったり亡くなったりすることで飼育放棄されるペットがいたり、ペットがいることで子ども家族との同居、施設への入居、病院への入院が出来ない高齢者がいます。

これの問題を解決するためにも、普段から家族や地域とペットを通じた交流を行い、万が一の時でもスムーズに託せるようにしておくことが大切です。

ペットと一緒に暮らせる介護付き高齢者施設やサービス

最近は、ペットとの触れ合いが高齢者の心理的・身体的健康に良い影響を与えることが広まってきたことから、ペットと一緒に暮らす事ができる介護付き高齢者施設やサービスが増えてきました。

しかし、一般的な施設よりも入居費が高く、入居者がペットより先に亡くなった後の世話をしてくれる場所はまだ少ないのが現状です。

海外では柔軟な対応も

ペット,健康,高齢者,心理学
オーストラリアでは、里親を探すまでの間や、週末などのシェルターが閉まるとき限定の一時預かり先として、高齢者に預けられることがあるそうです。

また、アメリカでは、100歳を超える男性が保護犬の引き取りを希望した際に、年齢の懸念があることから、譲渡ではなく長期間の一時預かりという形での対応となりました。これであれば犬の所有権は保護団体にあるため、男性が飼えない状態になってしまっても、スムーズに団体が引き取ることができます。

人手不足の日本で同様のことを行うのは、現実的ではないかもしれません。しかし、今後日本でもこのような柔軟な対応ができていけば、さまざまな問題の一解決案になるかもしれません。

まとめ

ペット,健康,高齢者,心理学

高齢者がペットと暮らすことは、心理的・身体的・社会的に大きな利点があり、認知症や孤独死、ストレスなどの問題を解決する一助になる可能性もあるでしょう。

しかし、簡単に「高齢者はペットを飼った方が良い」とも言えないのが現状です。超高齢化社会に突入していく日本において、社会の理解が進み、ペットを社会システムにうまく取り込んでいける仕組みが整備されていくことを願います。

犬もヴィーガン?!犬のヴィーガンは健康的か否か

環境問題や動物愛護に関心のある方の間ではヴィーガンが当たり前になりつつあります。また、40%近くの人が、まだヴィーガンではないがこれから積極的に取り入れようとしていると答えたという米国の調査結果もあるほどに、今注目されています。

そんなヴィーガンですが、愛犬にもヴィーガン食という選択肢を考えたことがある方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。犬は雑食といえども、最低限の肉類は必要と認識があった筆者は、「犬にもヴィーガン食を」という考えは少し衝撃的でした。

今回は、犬のヴィーガン食に関する研究や、ヴィーガン食の注意点などをご紹介していきます。

ヴィーガンとは

ペット,ヴィーガン,研究,犬
ヴィーガンはベジタリアンの一種で、日本語では「完全菜食主義者」と言われます。一般的なベジタリアンが肉や魚を食べないのに加え、ヴィーガンは卵・乳製品・はちみつといった動物性食品も一切口にしません

2021年に日本で行われた調査によると、ベジタリアンの食生活に取り組んでいる人は3.8%、ヴィーガンは2.2%という結果となり、まだ少ないことがわかります。しかし、意識的に動物性食品の摂取を減らす「フレキシタリアン」は20%程で、日本でも植物性の食生活が少しずつ浸透してきている傾向も見えてきます。

この背景には、動物愛護の観点から動物製品を消費することへの懸念、環境への影響等から、植物ベースのフードへの需要や興味が高まっていることが考えられます。

参考
第3回日本のベジタリアン・ヴィーガン・フレキシタリアン人口調査(2021年)/Vegewel

犬の本来の主食

ペット,ヴィーガン,研究,犬
犬の祖先であるオオカミが肉食であるというのは有名な話でしょう。犬もオオカミ同様に肉を切り裂くための歯・「列肉歯」があります。一方で、炭水化物などに含まれるデンプンを消化するアミラーゼという酵素が、オオカミよりも犬の方が多いことが分かっています。

これらのことから、犬が人と生活をしていく中で肉食から雑食へと変わり、肉だけでなく、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取することが理想的であると考えられるようになりました。

犬のヴィーガンに関する研究

ペット,ヴィーガン,研究,犬
犬のヴィーガンやベジタリアンに関する研究はまだ多くはありませんが、欧州では少しずつ増えてきています。実際に行われた研究を2つご紹介しますので、犬の健康への影響を見ていきましょう。

研究①植物性と動物性のドライフードを食べた犬のウンチを調査分析

ペット,ヴィーガン,研究,犬
ドイツのハノーバー獣医学大学動物栄養研究所の研究チームが、ベジタリアンフードと動物性タンパク質ベースの、ドライフードの消化性と排泄された便の質、窒素排出量についての調査を実施しました。

対象

  • 犬種:ビーグル6頭
  • 性別:メス(未避妊)
  • 年齢:中央値が3歳
  • 健康状態:完全な健康体
  • 飼育環境:十分な広さのある犬舎が個別に与えられ、毎日屋外の運動場で一緒に遊ぶ時間も設けられている

調査で使用したフード

フードは研究のために作成し、それぞれの原材料は以下の通り

  • 植物ベースのフード:小麦、米、小麦グルテン、米タンパク、亜麻仁、ビートパルプ、醸造用酵母、ヒマワリ油
  • 動物ベースのフード:小麦、米、家禽ミール(家禽の肉や内臓を加熱して油脂を搾った後に挽いて乾燥したもの)、家禽脂肪、亜麻仁、ビートパルプ、醸造用酵母

どちらも成犬に必要なビタミンミネラル類も添加された総合栄養食のドライフードです。

調査方法

対象となる犬を2つのグループに分け、12日間植物性または動物性のフードを与えた後、次の12日間は最初に食べたものと逆のフードを与える。

結果

  • 24日間の研究中に犬たちの体重の変化はなし
  • 回収した便を分析した結果、両方のフードで有機物、粗タンパク、粗脂肪の見かけの消化率に有意な違いはなし
  • 犬の便に排出された窒素の量は、植物ベースのフードの方がわずかに多かったが有意な違いはなし
  • 排泄回数は植物性の方がわずかに多いものの、有意な違いはなし
  • 便の固さと形はどちらのフードでも「望ましい最適スコア」に非常に近いもので、食べたフードの量に対しての便の重量も2つのフードでほぼ同じ

考察

植物性と動物性のフードを与えられた犬の健康に大きな違いは見らなかったことから、犬が植物ベースの食事で健康に生きることは可能であると考えられます。

参考
Nitrogen output in the urban environment using a vegetarian canine diet(2021)/PLOS

研究②ビーガン対肉ベースのドッグフード

ペット,ヴィーガン,研究,犬
2022年にイギリスのウィンチェスター大学で動物福祉と倫理学を教えるAndrew Knight教授らによって、「犬の健康のためにヴィーガン食を推奨するべきか」という内容の研究が報告されました。

対象

犬2536匹
【食事内容の内訳】
・ドックフード中心の従来型の食事:1370匹
・生肉の食事:830匹
・ヴィーガンの食事:336匹

調査方法

  • アンケートフォームを使用し、犬の飼い主に愛犬の情報を聞く
  • 飼い主が愛犬の食事内容や年齢、性別、去勢・避妊の状況、健康状態、動物病院への通院回数、薬の使用頻度等を回答
  • 調査対象の犬に関して獣医師が健康状態を報告

結果

ペット,ヴィーガン,研究,犬

上のグラフの、青いバーはドッグフード中心の従来型の食事をした犬、オレンジのバーは生肉の食事をした犬、緑のバーはヴィーガン食の犬を表しています。さらに、それぞれのグラフは左から、健康、ささいなもしくは稀な病気、重大なもしくは頻繁な病気、深刻な病気を表しています。

これらから以下のことがわかりました。

  • ドックフード中心の従来型の食生活を送っている犬よりも、生肉やヴィーガンの食事を摂取している犬の方がより健康的である
  • 肉中心の食事と比較した場合、ヴィーガン食の方が健康増進につながるだけでなく、疾病のリスクも低い

考察

犬が健康でいるためには、ヴィーガン食の方が良いと考えられます。しかし、この研究だけでは確定的な判断はできず、今後のさらなる研究が求められています。

参考
Vegan versus meat-based dog food: Guardian-reported indicators of health(2022)/PLOS

ヴィーガンのリスクや注意点

ペット,ヴィーガン,研究,犬
先ほどの研究によると、ヴィーガン食でも問題なく、むしろ推奨するといった結果になりましたが、ヴィーガン食によるリスクや注意点はしっかり把握しておきましょう。

健康へのリスク

特に手作りのヴィーガン食の場合、栄養バランスが崩れ、健康への悪影響も出やすいという意見があります。

また、今までドッグフードや生肉を与えていたのに、急にヴィーガン食にしてしまうと、体が対応しきれず体調を崩してしまう可能性も考えられます。

実際に報告された犬の健康被害

  • 拡張型心筋症:特にタウリンを自分で作るのが不得意な大型犬ではタウリンの不足によって起きるとされている
  • 失明:目の網膜の異常によるもので、猫で特に起こりやすいとされている
  • タンパクの低下、軽い貧血状態
  • ストルバイト結晶が増えることで尿石症、膀胱炎の頻発

注意点

前述のとおり栄養バランスが崩れることで、健康不良が出てきます。特に肉や魚、卵などの動物性のものを一切摂取しないことで、以下の栄養素が不足しやすく、サプリメントで栄養バランスを保つことが大切です。

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 亜鉛
  • カルシウム
  • たんぱく質の元であるアミノ酸(メチオニン・リジン・アルギニン・アラキドン酸・Lーカルニチン…等)

栄養による不調は検査をしないと異常に気付きにくいため、尿検査などの病院での定期的な健康診断が必要です。
さらには、「肉を食べたい」という犬の欲求を満たすことができず、精神的にも苦痛を伴うのではないかという考えもあります。

<参考>

イギリスでは飼い主が罰せられる可能性も

イギリスの動物福祉法では犬に「適切な食事を与える必要がある」と定められています。
そのため、飼い犬の健康を考慮せずに、ヴィーガン食のように一切肉を与えないと、場合によっては罰せられる可能性もあります。

まとめ

ペット,ヴィーガン,研究,犬
今回は犬に焦点を当ててご紹介しましたが、肉食と言われる猫には、さらに大きな影響も報告されており、ヴィーガンへの移行はさらに注意が必要です。

人間にとっては様々な観点からヴィーガンの方が良いのではないかと思うことも多いですが、意志疎通が難しいペットにもヴィーガンを選択するべきなのかというのは、現状では慎重に検討する必要があると考えます。

犬や猫の食事をヴィーガンにするかどうかは今後も研究が進んでいくでしょう。
今後の研究結果はもちろん、愛犬の体調や嗜好性、これまでの犬の歴史等も踏まえながら「自分の愛犬の食事には何がベストなのか?」を考えて、健康面も精神面も満たされる食事を与えるようにして欲しいと思います。

ペット業界で働きたい方必見!動物に関わる身近な職業13選

皆さんはペット業界が今急激に成長していることをご存知ですか?特に、健康促進や高齢者介護の分野での商品・サービスの需要が拡大してきています。

そんな成長著しいペット業界ですが、ペットを飼っている方・動物が好きな方であれば、一度は仕事にしてみたいと考えたことがあるのではないでしょうか。

今回は、ペットに関わる職業と目指し方についてご紹介していきます。

資格が必須であるペット系の仕事5選

仕事,資格,獣医師,愛玩動物看護師,ペット
ペットに関わる仕事の中でも、資格がなければ就けない職業もいくつかあります。
資格を取得するのはとても大変ですが、その分責任のある仕事を任せられます。

1. 獣医師(国家資格)

動物の健康や生命を守る仕事及び、人の健康に関する仕事です。従事する分野は大きく分けて、「伴侶動物分野」「産業動物分野」「公衆衛生分野」「バイオメディカル分野」「野生動物関係分野」の5つに分けられます。

【伴侶動物分野】
ペットの代表格である犬・猫以外にも、鳥やヘビ・トカゲなど様々な種類の動物の診療、しつけや飼い方相談・指導
【産業動物分野】
肉や牛乳を生産する牛・馬・豚・鶏などに対する病気の予防や衛生管理
【公衆衛生分野】
肉や牛乳・魚介類等の食品の安全性を管理・指導、動物と人に共通して感染する感染症の予防と海外からの侵入を防ぐ検疫業務
【バイオメディカル分野】
製薬会社等で医薬品の開発や安全性確認を行う為の動物実験や、遺伝子工学や生命科学に関する研究活動
【野生動物関係分野】
野生動物の管理・保全、動物園や水族館での展示動物の診療や繁殖

このように、動物病院以外でも、私たちの食事・医療品・健康などに密接に関わる仕事をしています。

2. 愛玩動物看護師(国家資格)

獣医師の指示のもと、診療の補助・愛玩動物の世話・看護・しつけや飼い方相談・指導を業務とする仕事です。今まで民間資格として存在した「動物看護師」が国家資格化したもので、これまでできなかった投薬・採血、マイクロチップの装着も獣医師の指示のもとで行えるようになりました

2019年6月に愛玩動物看護師法が公布され、2023年2月に第1回の資格試験が行われます。出来たばかりの資格であるため、行える業務はまだまだ狭いですが、動物を介した福祉や介護・教育分野での活躍が期待されている業種です。

check
従来の動物看護師は、民間の資格を必要としている動物病院も多いですが、資格がなくても従事できる場合もあります。興味があれば求人情報を確認してみましょう。

3. 警察犬訓練士(警察官採用試験・公認訓練士等の資格が必要)

警察犬・災害救助犬・麻薬探知犬などを育成する仕事です。
ドックトレーナーのように基本的なしつけも行いますが、各現場で求められる能力を犬に習得させるための訓練を行います。また、健康管理などの犬の世話も業務に含まれます。

4. 盲導犬訓練士&盲導犬歩行指導員(各協会の資格が必要)

盲導犬訓練士とは、外出時に視覚障害者の補助ができる盲導犬を育成する仕事です。

一方で、盲導犬歩行指導員とは、盲導犬の訓練だけでなく、視覚障害者が盲導犬との歩行を安全に行えるように指導する仕事です。指導後も盲導犬との生活をサポートし、一人のお客様と長い間関わっていくことになります。

5. ハンドラー(公認ハンドラー資格が必要)

ドックショーに出演する犬をトレーニングしたり、出演する犬が美しく見えるようにハンドリングするのが仕事です。犬種ごとの特徴や魅力を理解し、その魅力を最大限に活かすための健康管理なども行います。

資格が必須ではないペット系の仕事8選

仕事,資格,獣医師,愛玩動物看護師,ペット
意外と思われるかもしれませんが、資格の取得が必須ではないペット系の仕事は少なくありません。

ただし、職種によっては資格を保有していた方が就職に有利だったり、給与が高くなる可能性も高いため、就きたいと思っている仕事に関わる資格はできるだけ取得することをオススメします。

1. トリマー

犬や猫などのトリミング(カット、ブラッシング、シャンプー・リンス、耳掃除、爪切り等)を行うペット専門の美容師です。

トリミングは、ペットの見た目を良くする以外にも、定期的に手入れを行い清潔を保つことで、ペットの健康維持や怪我の防止にもなります。身近なペットの専門家として、飼い主から様々な相談を受けることもある仕事です。

2. ドックトレーナー

犬のしつけや飼い主へのペットの飼育指導などを主に行う仕事です。トイレや「待て」「おすわり」などの基本的なしつけから、噛み癖や吠え癖の矯正、芸を教えるなど、飼い主の要望に合わせて様々なトレーニングを行います。

3. ペットショップスタッフ

ペットショップを訪れるお客様への接客や、店舗で展示販売しているペットの世話・健康管理、ペット関連商品の管理等を行い、販売する仕事です。

ペットの世話以外にも、商品管理・接客の業務が多く行われる仕事のため、「動物が好きだから、動物に関わる仕事がしたい!」という気持ちで就職すると、想像していた仕事と違っていたということもあるかもしれません。

4. ドックカフェ店員、猫カフェ店員

ドックカフェは犬連れで来店されるお客様に対してサービスを行う仕事です。また、猫カフェは猫たちと触れ合いたいお客様が来店される仕事です。

どちらも様々な犬種・猫種と触れ合えるところが魅力の仕事です。

5. ペットホテルスタッフ

ペットの飼い主が、旅行や出張の際に預けるホテルで働く従業員です。主な業務は、食事やトイレの世話の他、散歩や遊び相手などです。

健康管理はもちろん、預かったペットがリラックスして過ごせるよう、様々なサポートを準備・行う必要があります。そのため、飼い主からペットの情報を聞き出す接客スキルや、様々な種類の動物に対する知識が必要です。

6. ブリーダー

血統書付きの犬や猫を繁殖させて、ペットショップや個人に販売する仕事です。健康管理や衛生管理を徹底し、健康な状態での繁殖を成功させるべく活動します。

また、購入後の飼い主からの相談や、飼育指導も重要な仕事です。ブリーダーは個人(独立・開業)で活動しているイメージが強いかもしれませんが、企業がブリーダーを事業として行っている場合もあり、会社に所属して従事することもできます。

7. 飼育スタッフ

保護施設などで犬や猫の飼育管理を行う仕事です。特に保護施設で働く場合は、里親希望の人と保護犬・保護猫を繋ぐ仕事もあります。

資格が必須である仕事ではありませんが、他のペットビジネス系の仕事よりは、ペットの知識や経験が求められます。

8. 動物介護士

高齢で介護が必要であったり、持病があるなど特別なケアが必要なペットをサポートする仕事です。

ペットの平均寿命が延びてきている中で需要が高まってきており、獣医師や愛玩動物看護師のように医療行為は行えないものの、深い知識とスキルが求められます。そのため、民間資格である動物介護士の取得後に活動することが推奨されています。

資格取得を目指せる場所

仕事,資格,獣医師,愛玩動物看護師,ペット

大学 (獣医師・愛玩動物看護師)

獣医師になるためには、獣医学科のある大学(6年制)を卒業し、農林水産省が行う獣医師国家試験に合格する必要があります。

また、愛玩動物看護師になるためには、大学で指定の科目を履修するか、愛玩動物看護師養成所(必要な科目や実習を設けている専門学校等)で3年以上学ぶ必要があります。

専門学校

国家資格が必要である獣医師・愛玩動物看護師以外のペット系の職種は、資格がなくても就ける仕事が多いです。

しかし、ペット業界の仕事は全くの知識無し・資格無しで就職するのは大変難しい業界です。実際、求人票には各職種の民間資格や、動物系の大学・専門学校卒の学歴を必須とする会社が多くあります。

他業種から就職を目指す場合は専門学校で学ぶことをオススメします。しかし、大学と同様に1年〜2年の修学期間や学費が必要なため、よく検討しましょう。

各職種の協会での修学

盲導犬訓練士や警察犬訓練士などの一部の職種では、各協会が独自に研修を行っている場合があります。もしくは、就職してからその就職先で資格取得を求められる業種もあります。

これらは専門学校などに通う必要がないため、費用や修学期間が大学や専門学校に比べると、比較的安価で取得できる可能性があります。

まとめ

仕事,資格,獣医師,愛玩動物看護師,ペット

資格がなくても就けるペット業界の仕事はたくさんあります。しかし、業種によっては専門的な知識が必要な場合も多く、働きたい仕事があるならば可能な限り資格を取得しておくと何かと有利なのではないかと思います。

今後も成長が予想されるペット業界は、人気の職業の一つです。資格や身につけた技術は一生物であり、ライフプランに合わせて働きやすいのもペット業界の強みです。しかし、ペットが好きだから、動物が好きだからという理由だけで働くと、思っていたのと違うとミスマッチが生じやすい業界でもあります。

気になっている仕事があったり、将来的にペットや動物に関わることを考えている方は、この機会に一度調べてみてはいかがでしょうか?

癒しや安らぎが得られる!アニマルセラピーの種類と効果とは?

皆さんは、アニマルセラピーという言葉を聞いたことがありますか?

人間は動物との触れ合いによって心が癒されるというのはご存知かと思います。近年、外出自粛の影響でペットを飼う人が増えるなか、アニマルセラピーという言葉を耳にする機会が多くなった方もいるでしょう。しかし、どんなものなのかをご存知な方は少ないのではないでしょうか。

今回は、アニマルセラピーの種類と効果についてご紹介していきます。

アニマルセラピーとは

アニマルセラピー,心理学,動物介在,コミュニケーション

「アニマルセラピー」とは動物を用いた心理療法(セラピー)の一種で、世界各地で行われている科学に裏付けされた心理療法です。医療や介護、教育の現場などで活用されており、人と動物の触れ合いを通して症状の緩和・改善を目的に活用されています。

アニマルセラピーは大きく分けて以下の3種類があります。

動物介在活動(Animal Assisted Activity)

ボランティアなどを通して生活の質(QOL)や情緒的な安定を目的として行われる活動。
日本においてアニマルセラピーといえばこちらの意味が一般的で、医療従事者は介入しません。

動物介在療法(Animal Assisted Therapy)

病気や症状の治療を目標として医療従事者が主導し、動物を介在させて行う医療行為。
日本以外の国では、アニマルセラピーといえば一般的にこちらのことを指します。患者の状態に合わせて治療目的を設定して、心や身体、社会的機能の向上を目指します。

動物介在教育(Animal Assisted Education)

動物の育成などを通して、命の大切さや社会性、協調性、思いやりの心などを子供たちに学ばせる活動。
例としては、情操教育の一部としてペットを飼ったり、小学校で動物を飼うなどが該当します。

アニマルセラピーの歴史

アニマルセラピー,心理学,動物介在,コミュニケーション
アニマルセラピーの起源は古く、古代ローマ時代に傷ついた兵士のリハビリに乗馬を用いたことだとされています。

現代的なアニマルセラピーの始まりは18世紀末で、イギリスのある施設において、動物を飼育することで精神障害者の治療効果が上がったという報告も存在します。

精神分析で有名な心理学者のフロイトは、患者の緊張を抑えるために、飼っていたチャウチャウを患者の傍で座らせていたことは有名でしょう。このようにアニマルセラピーは海外を中心に発展してきた心理療法であり、海外では動物介在活動だけでなく、動物介在療法も積極的に利用されてきました。

日本におけるアニマルセラピー

日本へは1970年代にドイツから乗馬療法が紹介されたのが始まりです。

日本におけるアニマルセラピーの歴史は浅く、長期の闘病や家族と離れて暮らさなければならない人の心に寄り添うことを目的とした動物介在活動を主としています。

動物介在療法の普及が遅れている理由としては、ペット同伴が可能な場所が少ないことや、飼い主のマナー意識がまだまだ低く、社会の理解を得られ辛いことなどが考えられます。

アニマルセラピーで得られる2つの効果

アニマルセラピー,心理学,動物介在,コミュニケーション

1. 心理的効果

心理学や医学の世界では、幸福感の増大・孤独感の減少・ストレス軽減など、動物との関わりは人間に対して一定の癒し効果があることは昔から知られおり、それは「無条件の愛」を参加者に与えてくれるからと言われています。

動物は参加者が何者であるかに関係なく接してくれます。参加者は動物の前ではありのままの自分になることができ、その状態を受け入れてもらえることに喜びを感じます。

荒んだ心を穏やかにしたり、心を閉ざした人の心を開いたりと、動物は人間の心を癒して生きる希望を与えてくれるほか、身体の治療を目的とした癒しももたらしてくれます。

2. 社会的効果

動物を介してコミュニケーションを取ることができます。参加者同士や、家族・医療従事者との会話が増え人間関係が円滑になります

特に、病院や介護施設を長く利用している方や、生き辛さを感じている参加者にとって、治療や世話を受ける側からブラッシングや散歩をしてあげる側になれる時間・経験は、前向きな気持ちになる動機づけになります。

アニマルセラピーを受けられる場所・施設

アニマルセラピー,心理学,動物介在,コミュニケーション

海外と比べるとまだあまり普及しているとは言えませんが、アニマルセラピーへの注目が高まるとともに、少しずつ取り入れる病院や老人ホームが増えてきました。

病院

長期入院をしている患者や、リハビリを必要とする患者に「動物の世話をする」という目的を与えることで、生きる希望を持たせたり、作業を通してリハビリを促したりします

また、ターミナルケアの現場で活用されることもあります。

老人ホーム・グループホーム

高齢化が進む日本ではアニマルセラピーの認知症予防・改善効果に注目し、老人ホームやグループホームへの導入が広まっています。孤独な気持ちになりがちなホーム生活で、定期的なセラピードックとの接触は気持ちが前向きになり、やる気や意欲を高めてくれます

まとめ

アニマルセラピー,心理学,動物介在,コミュニケーション
ペットを飼っている方は、アニマルセラピーの効果について共感できるところも多々あるでしょう。動物には不思議な力があり、大切な存在が私たちを癒してくれるというのはとても幸せなことです。

日本におけるアニマルセラピーは海外と比べると普及が遅れていますが、高齢者の健康増進効果を期待され、アニマルセラピーの導入が広まっていく流れが出来上がりつつあります。今後さらに人と動物の距離が近くなり、お互いに癒せる関係になれるといいですね。