ねこ知識飼い方

猫を飼うのにいくらかかるの?

BY シェリー編集部2017年6月14日更新

  • 猫を飼う時の生涯費用は95万円で、犬を飼う場合よりも少ない
  • 毎月5000円程度の出費は覚悟しておきたい
  • しつけやトリミング等も不要で、犬よりも全体的にかかる費用は少ない

新しく、猫ちゃんを家族として迎えたい!と思った時に、やはり気になるのはかかる費用のこと…。

「初期費用に、キャットフードやワクチン代なんて言ってたらあっという間にお金が消えて行く…!?」なんて考えはじえたら、不安になってしまいますよね。安心して新生活をスタートさせるために、ここでかかる費用について知っておきましょう!

生涯費用は約95万円!

豚の貯金箱

ここでは、飼い始めにかかる初期費用と、毎月かかってくるお金を合わせて合計を出しています。

  • 初期費用:33000円
  • 毎年かかる費用:60000円×15年=90万円

これらを足し合わせて93万円越えとなりますが、さらに治療費なども入ってくるため、約95万としました。

初期費用:33000円

豚の貯金箱

飼い始めて最初にかかるお金の内訳を見ていきます。また、これから先に出てくる数字は「〜前後」を省略しています。

  • ワクチン:3種を2回打った場合、8000円(3種で3000円〜5000円、5種で5000円〜7500円)
  • キャットフード、日用品、キャリーケースなど:10000円

また、飼ってすぐでない場合もありますが、一度だけかかかる費用として避妊手術も必要になります。

  • 去勢手術:10000円〜15000円

地域によっては、助成金が出るようなので、各自治体のHPを確認して見てください。

これらにプラスして、ペットショップやブリーダーからの購入を考えている場合、最低でも5万円〜20万、30万は必要となるでしょう。初期費用:33000円という数字の中に、猫ちゃん自身がいくらか、ということは入っていないため、注意してください。

毎月かかるお金は最低でも5000円!

寝っ転がるスコティッシュ

猫ちゃんを飼うのにかかるお金のメインは、食事とワクチン代です。まず、年単位でかかるお金を見ていきましょう。参考にしたのは、アニコム損害保険株式会社が出している年間支出調査です。

  • ワクチン、健康診断等の予防費:10000円/年
  • キャットフード・おやつ:36000円/年
  • 日用品:18000円/年

これらが最低限かかってくるお金になります。合計を12ヶ月で割ると、だいたい5000円を上回るぐらいになります。

これらの他に、

  • けがや病気の治療費:36000円/年
  • ペット保険:30000円/年
  • ペットホテル・ペットシッター:18000円/年

などもかかってきますので、こういった臨時の出費も含めると、毎月かかる費用として5000円〜10000円は見ておくと良いかと思います。

お金はかかるけど、それ以上の幸せが得られる

子猫と外国人

猫は犬に比べてかかる費用は少ないですが、それでもお金がかかります。猫ちゃんが若いうちは、病院のお世話になることは少ないかもしれません。しかし、歳をとるにつれ、病気をしやすくなります。

お金は確かにかかりますが、その分家族に癒しを与えてくれたり、幸せな時間が増えることを考えると、一概に「お金がかかるから買えない!」と決めつけてしまうのもいかがなものでしょうか。飼うときには自分の経済状況とも照らし合わせ、しっかりと準備した上で飼うようにしましょう!

犬を飼いたいと思っている方は、こちらもご覧ください。

犬を飼うのに必要な費用は、○○万円!【15年飼ったらいくらかかるのか調べてみた】
犬を飼いたいと思っても、一体いくら必要なのか気になるところ。飼い始めたら準備しなければならないものから、毎月かかる最低限のお金までシュミレーションしてみました。動物を飼うときに一番気がかりになる点は費用だと言っても過言ではないはず。「犬、飼いたいな」と考えている人はここで確認しておきましょう。

Coming soon

  • 利用規約について
  • プライバシーポリシー
  • 記事掲載について
  • お問い合わせ