240views
クイズ
  • Cheriee
  • クイズ
  • 雑学

あなたはニャン問解けますか?猫の雑学クイズ

yuri
yuri シェリー編集部/ライター
今回は猫好きな皆さんにぜひ解いていただきたいクイズを用意しました!!
何問解けるか、ぜひ挑戦してみてください。

では早速いってみましょう!
Q1.日本語で「虹彩異色症」と呼ばれる、猫の左右の目の色が異なる状態ってなんて言う?
正解です!
不正解です!
正解は「オッドアイ」です。
oddには日本語で「風変わりな」や「片方の」などの意味があります。
オッドアイはターキッシュバン、ターキッシュアンゴラ、ジャパニーズボブテイルなどの白猫に多く見られる傾向があります。
目の色はメラニン色素と呼ばれる色素細胞の量によって変わり、先天的な遺伝子異常により片方の目のメラニン色素が少なくなることで青くなります。また、事故や病気などで目の神経を損傷した場合にもメラニン色素が減少し、オッドアイになることもあります。
Q2.折れ曲がった耳が特徴的なこの猫の品種は?
正解です!
不正解です!
正解は「スコティッシュフォールド」です。
「フォールド」には英語で「折りたたみ」などの意味があります。
スコティッシュフォールドはもともと、スコットランドで生まれた1匹の猫が起源とされています。この猫はどれだけ成長しても耳が立つことはなく、その後成長して複数の耳の折れた個体を出産しました。これにより、折れ耳は遺伝によるものだと確認され、計画的に繁殖されるようになりました。
またこの折れ耳のおかげで、耳の伝染病にかかりにくいことも分かっています。
Q3.オスの数が少なく幸運を呼ぶとされたことから、航海安全のお守りとしても珍重された猫の品種は?
正解です!
不正解です!
正解は「三毛猫」です。
三毛猫のオスは3万分の1以上の割合で生まれるそうです。猫の毛色を決める遺伝子は性染色体に存在し、オスの染色体が染色体異常によりXXYになった場合にのみ、猫の毛色が三色になり、三毛猫となります。そのため、オスの三毛猫は大変珍しく、幸運を招くとして航海安全の守り神とされました。
1956年に始まった第一次南極観測隊にもオスの三毛猫が同行し、航海の安全を祈りました。
Q4.猫が飼い主にネズミなどの獲物を見せる理由で「あてはまらない」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「飼い主に嫌がらせをしている」です。
猫が獲物を持ち帰ってびっくりした経験はありませんか?
この行動の理由は実ははっきりは分かっておらず、複数の理由が考えられています。しかし、猫は飼い主に喜んでもらいたい、もしくは飼い主のためを思って行動してることは確かで、決して嫌がらせのためにやっているわけではありません。こちらとしては「持ってこないで!!」と思ってしまいますが、猫にも悪気があるわけではありませんので、叱ったりせずにその好意だけ受け取るようにしましょう。
Q5.フランス語で「猫の舌」という意味があるお菓子はどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「ラングドシャ」です。
ラングドシャはその見た目が猫の舌のようであることから、そのままフランス語で「猫の舌」という意味があります。
ちなみに、マカロンはマカロニと同じ語源でありイタリア語で「繊細な生地」、ミルフィーユはフランス語で「千枚の葉」、エクレアはフランス語で「稲妻」という意味がそれぞれあります。
ラングドシャ、たまーに食べたくなりません?
問正解/ 問中
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

クイズに関する記事