10views
クイズ

【クイズ】シニア犬は飲み込む力が衰える?食事環境を見直そう!

yuri
yuri シェリー編集部
犬も加齢によって筋力や体力が衰え、今までできていたことが少しずつ困難になっていきます。食べ物を飲み込む力もそのうちの一つです。若い頃と同じような食事環境はシニア犬にとって適切ではないかもしれません。

今回は、シニア犬の嚥下力についてクイズ形式でご紹介します。

それではさっそく、シニア犬の嚥下力クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 嚥下能力が低下した犬に見られる様子として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「食欲が増す」です。
嚥下(えんげ)とは、口の中で咀嚼した食べ物をごくんと飲み込むことです。嚥下能力が低下すると以下のような様子が見られることがあります。
  • ご飯やお水を飲む際に、むせたり吐き出すような仕草をする
  • 口からご飯をこぼす
  • よだれを垂らす
  • 飲み込む動作を繰り返す
  • 食欲が落ち込む
ひどい症状が見られる場合は、動物病院に相談することをおすすめします。
Q.2 シニア犬の適切な食事環境として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「ドライフードをそのまま与える」です。
唾液が減り嚥下力が低下したシニア犬は、大きくて硬いドライフードをそのまま与えると、思うように飲み込めないかもしれません。ウェットフードにするか、ドライフードをぬるま湯でふやかして与えましょう。

ふりかけなど細かなパウダー状のものはむせやすいため、避けたほうが無難です。また、シニア犬は喉の渇きを感じにくいため、積極的に水を飲ませてあげましょう

食べ物を胃にスムーズに送るためにも、食べる時の姿勢は大切です。床の上など低い位置だと、飲み込みづらくなり足腰や首に負担がかかってしまいますし、高すぎてもむせる原因になります。立った状態で胸のあたりの適切な位置に食器を置いてあげましょう。
Q.3 シニア犬の食事で気をつけたい誤嚥(ごえん)性肺炎の説明として「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「命に関わることはない」です。
誤嚥性肺炎の主な症状は以下の通りです。
  • 呼吸が荒い
  • 呼吸音が小さい
  • 咳や鼻水が出る
  • ゼーゼー、ヒューヒューという異常な呼吸音
  • 元気消失
  • 食欲低下
  • 発熱
誤嚥性肺炎は悪化すると呼吸困難に陥り、チアノーゼが見られることもあります。命に関わることも少なくありませんので、何か異常を感じたらすぐに動物病院に相談しましょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
シニア犬は飲み込む力が衰える?食事環境の見直しと誤嚥性肺炎
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

関連リンク

シニア犬は飲み込む力が衰える?食事環境の見直しと誤嚥性肺炎
https://cheriee.jp/dogs/29817/
【獣医師監修】シニア期における犬・猫の変化と気をつけるべきこと
https://cheriee.jp/cats/25634/
老犬のお散歩、どんなに短時間でも行くべき理由とは。
https://cheriee.jp/dogs/3395/
目指せ元気なシニア!シニア犬におすすめエクササイズ
https://cheriee.jp/dogs/30797/
シニアの猫の快適な暮らし!8つの「高さ」への配慮をおさえよう
https://cheriee.jp/cats/29921/
犬も高齢になると白髪が生える!原因と対策の必要性とは?
https://cheriee.jp/dogs/30038/
  • シニア犬
  • 嚥下力
  • 誤嚥性肺炎
  • 食事環境

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。