211views
いぬ飼い方

短時間でも依頼楽々!ペットシッター仲介アプリ「ぱうわん」をご紹介

yuri
yuri シェリー編集部

ペットを飼育する家庭が増えている一方で、共働きや、飼い主の高齢化などにより、ペットのお世話のお手伝いをしてくれる「ペットシッター」の需要は高まってきています。

しかし、大切なペットのお世話をお願いするペットシッターを探すのは意外と大変です。ちゃんとお世話をしてくれるのか?散歩中に他の人や犬にかみついて怪我をさせてしまわないか?など、心配なことも多いでしょう。

今回は、ペットシッターやペットの送迎、獣医師の往診などを気軽に依頼できるオススメのアプリ「ぱうわん」をご紹介します。

「ぱうわん」はどんなサービス?

ペットシッターアプリの「ぱうわん」
「ぱうわん」は仕事や家事、介護などで忙しい犬や猫の飼い主とプロのペットシッターをつなぐアプリです。プロフィールやレビューを見て依頼するペットシッターを選べるため、より自分に合った人を選ぶことができ、安心して大切なペットを預けることができます。

登録されているペットシッターには第一種動物取扱業登録証などの証明書の提出が求められている上、ほとんどの方が現役のトリマーや動物看護師であり、ペットに関する仕事の経験があります。ペットの扱い方の知識を十分持っているプロがお世話をしてくれることは、飼い主にとっては安心でしょう。

「ぱうわん」で何ができるの?

「ぱうわん」で何ができるの

全てをアプリで完結できる

「ぱうわん」ではペットシッターの検索から依頼、決済まで、すべてを1つのアプリ内で完結できます。

アプリを通してのやりとりなので、高額請求などの心配もありません。

リアルタイムでペットの情報を確認できる

単にペットシッターを依頼できるだけでなく、アプリに搭載されているGPS機能により、ペットシッターとペットの現在地がリアルタイムで確認できます

また、食事や水を飲んだ回数、排泄回数などの情報もリアルタイムで共有されるため、心配性な飼い主にとってうれしい機能が盛りだくさん。

ペットシッターに預けている間は不安なことが多いと思いますが、これならペットの様子がその都度把握できるので、安心して仕事や旅行ができます。

獣医師の往診サービスもスタート

2020年1月から東京23区内限定ではありますが、獣医師の往診サービスも開始されました。

通院や受診でストレスを感じてしまうペットにとって、住み慣れた自宅で受診できるのはありがたいです。大型犬が動けなくなっているような場合は、特にありがたいサービスではないでしょうか。

「ぱうわん」の使い方

「ぱうわん」でペットシッターを依頼する

アプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう。なお、2020年1月現在、Android版アプリは開発段階であり、利用できるのはiOS版のみとのことです。

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%B1%E3%81%86%E3%82%8F%E3%82%93/id1438198863?mt=8%3Fpetokoto

ユーザー登録

「ぱうわん」でユーザー登録をする
初めて利用する方はユーザー登録が必要です。

ペットシッターの依頼をしたい方は「飼い主様」を選択し、「続行」を押します。表示された入力フォームに必要事項を記入すれば登録完了です。

日付からペットシッターを依頼する

「ぱうわん」で日付を指定してペットシッターを依頼する
下部のメニューの「カレンダー」を押すと、希望の日付を選んでリクエストを作成できます。

特に希望のペットシッターはいないという方はこちらから依頼を出します。

ペットシッターのプロフィールを見て依頼する

「ぱうわん」でペットシッターのプロフィールを見て依頼する
いくら資格証明書が提示されていても、どんな人なのか分からないと不安という方も多いでしょう。

そんな方にオススメなのが、「シッターさん一覧」から気になるペットシッターのページに行き、直接リクエストを出す方法です。個別のページに職歴や動物に対する想いが書かれているので、フィーリングの合う人にお願いできるでしょう。

リクエストを作成する

「ぱうわん」でペットシッターを依頼するためのリクエストを作成する
リクエストでは、日付や時間、依頼内容、引き取り場所などを細かく指定できます。「サービス種類」に「一時預かり・お散歩」や「ホテル利用の送迎」などの項目があり、依頼したい内容を選択します。

全て入力が完了したら「提出」を押して返信が来るのを待ちましょう。

シッターさんをレビュー

お仕事の依頼が完了したら、お願いしたペットシッターのレビューを書きましょう。

単にお礼だけでも構いませんが、自分がペットシッターを選ぶ際に参考にしたように、良かった点や気になった点などを書いてもいいですね。

「ぱうわん」の利用料金

「ぱうわん」の利用料金
「ぱうわん」のペットシッターは30分から依頼可能で、延長は15分単位で可能です。

価格が明瞭かつ依頼時に把握できるので、金銭的なトラブルも起こりません。

ペットシッターの料金
3,000円/30分〜
15,000円/3時間〜(3時間以上のお預かりはお得になります)

2020年1月から始まった獣医師往診サービスは、時間に関わらず一律料金で、薬代等は往診時に獣医師に支払います。

獣医師往診サービスの料金
8,000円/一律

「ぱうわん」をオススメするポイント

「ぱうわん」のオススメポイント
「ぱうわん」をオススメできるポイントは以下の通りです。

  • アプリで簡単に予約から支払いまで完結
  • お散歩だけ、病院の送迎だけなど、必要な時に必要な分だけ依頼可能
  • GPS機能で愛犬のいる場所を常に把握できる
  • 獣医師の往診も依頼できる(現在は東京23区内限定)
  • トラブルが起こった時は東京海上日動火災保険株式会社の提供する賠償責任保険が適応

賠償責任保険の適応対象は以下の通りです

  • 預かっているペットを散歩中に、ペットが第三者にかみつきケガをさせた。
  • 飼い主からペットと一緒に預かっていた備品を、サービス提供者個人の不注意で損壊させた。

なお、動物自身の怪我や病気は対象外のため、万が一のことを考えて、他のペット保険に加入しておいた方が安心でしょう。

最後に

「ぱうわん」のペットシッターを使って不便を解消しよう
ペットシッターにペットのお世話を依頼するのは何も共働きの家庭や旅行中だけとは限りません。

最後まで責任を持って、飼い主がペットの世話をすることが大前提ではありますが、怪我や病気、飼い主の高齢化により散歩ができなくなってしまったりと、ペットシッターの力を必要とするシーンは様々です。

家事や仕事に疲れてしまい、どうしても散歩に行けない人もいるでしょう。そういう人たちがペットシッターを気軽に利用できるようになれば、飼い主にとってもペットにとっても幸せなことではないかと思います。

少しの時間だけペットの世話をお願いしたいと思ったら、「ぱうわん」を利用してみてはいかがでしょうか?

会社概要
株式会社ぱうれんつ
本社所在
〒106-0047
東京都港区南麻布3丁目20番1号 Daiwa麻布テラス5階
アプリURL
https://apps.apple.com/jp/app/ぱうわん/id1438198863
  • アプリ
  • サービス
  • ペットシッター

いぬに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。