575views
クイズ

【猫クイズ】太ったと勘違いしてない?猫のタプタプお腹の秘密

yuri
yuri シェリー編集部
猫のタプタプなお腹を見て「太った!?」なんて思ったことはありませんか?もしかしたらそれ、おデブとは関係ないかもしれません。

実際には太っているわけではないのに、「太ったなぁ」「タプタプだなぁ」と勘違いしてしまったら愛猫もかわいそうですよね。太ったと勘違いされて、ご飯の量を減らされてしまったら体調にも影響が出かねません。この記事では、猫のタプタプお腹の秘密についてクイズ形式でご紹介します。

それではさっそく、猫のタプタプお腹クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 猫の後ろ足の付け根からお腹の真ん中あたりにある、タプタプとした皮膚を何と呼ぶ?
正解です!
不正解です!
正解は「ルーズスキン」です。
猫のタプタプお腹は病気などではなく、「ルーズスキン」という名前のついた、れっきとした猫の体の特徴です。
肥満と勘違いしがちですが、タプタプしている部分をつまんだ時に、脂肪なのか皮膚なのかが感触としてわかるはずです。肉が詰まっていれば、それは脂肪です。肥満の場合、様々な病気を抱えるリスクがありますのでダイエットを考えましょう!
Q.2 ルーズスキンについて誤っているのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「メス猫にしか見られない特徴」です。
ルーズスキンは性別に関係なくオスにもメスにも見られます。メスは避妊手術でお腹を切開したあとに、ルーズスキンのようにお腹がダボっとすることがありますが、これはホルモンバランスの影響によるものでルーズスキンではありません。

トラやライオンにもルーズスキンは存在します。動物園で見かけたときはぜひチェックしてみてください。猫はお腹を触られるのが苦手で、ルーズスキンも例外ではありません。ケガの恐れもあるので、嫌がる場合は無理して触らないようにしましょう。
Q.3 ルーズスキンの役割として誤っているのはどれ?
正解です!
不正解です!
正解は「体を大きくして敵を威圧するため」です。
ルーズスキンの役割は諸説ありますが、以下のようなものが考えられています。
  • 喧嘩のときに噛まれても急所を避けられるようにするため
  • ジャンプや走る時に皮膚が引っ張られないようにするため
  • お腹を冷やさないよう保温するため
つまり、猫は生き抜くためにルーズスキンを得たのであって、体を大きく見せたいわけではないのです。「太った」と言われるのは猫にとっては心外でしょう。
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
猫が太った?タプタプのお腹、実は「ルーズスキン」かも。
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!
  • クイズ
  • ルーズスキン
  • 皮膚

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。