グッズ

猫の毛がつかない服はどれだ!抜け毛がつきにくい素材一覧!

BY Chisato 公開日:2017年11月22日 最終更新日:2019年3月19日
17,265 views

出かける直前に、「あれ?服が猫の毛だらけ!抜け毛をコロコロで取る時間もない!」という時、ありますよね。

抜け毛が服についてしまったときの対策として、ブラッシングやコロコロといった方法は知られているけど、それじゃあキリがないし、時間がかかる!

猫の抜け毛に悩む飼い主さん、必見です。抜け毛がつきにくい素材の服、つきにくくするための対策をご紹介します。

毛がつきにくい服の素材一覧


抜け毛をつきにくくするためには、抜け毛がつきにくい素材の服を選ぶ事が効果的です。以下のような素材で作られた服であれば、比較的猫の毛がつきにくい服であると言えます。

  • デニム
  • ポリエステル
  • サテン
  • ナイロン

シャカシャカした素材、サラサラした素材の服には、猫の毛がつきにくいです。服を選ぶときに、少し意識してみると良いでしょう。

毛がつきやすい素材一覧

  • フリース
  • 起毛の服
  • ニット

これらの素材でできた服は、毛を集めてしまったり、落ちにくかったりします。これらの素材の服着る機会がありましたら、なるべく猫の毛がつかないように気をつけましょう。

また、猫の色と反対色の服も、猫の毛がより目立ちやすくなってしまうので避けた方が良いでしょう。

クリーニングでリファイン加工をしてもらう


リファイン加工とは、服の失われた要素を加えて復元し、肌触りや質感を元に戻すというものです。この加工をすると、静電気を防ぐことができるのです。

猫の抜け毛が服についてしまう理由の1つに「静電気」があります。そのため、服の静電気を抑えることが重要です。

こちらに、リファイン加工によって猫の抜け毛のつき方が違うか検証した様子が掲載されています。

可愛いけど罪なやつ!ペットの猫の毛対策3選
全国のネコ好きの皆さん、お元気ですか?忙しい毎日でも癒しをくれるネコさんたちですが、抜け毛問題はどうにも我慢できませんよね。掃除したって、コロコロしたって必ずついてくるあいつ。そんなネコの毛対策って、いろいろあるんですが、どれがいいのか今ひとつわかりません。効果が高いものを編集部で試して、お洗濯のプロ、クリーニング師の古塩さんに解説いただきました!

静電気防止効果のある柔軟剤も◎


先ほども述べた通り、静電気が猫の抜け毛対策にはカギとなってきます。そのため、静電気防止効果のある柔軟剤や、スプレーで対策するのも効果的です。

人によっては、これらを使用することでかなり違いを感じている方もいるようです。

洗濯物を絶対に床に置かない


脱いだ服も、洗濯し終わった服も、床に置かないように徹底しましょう。猫の毛がついた服をそのまま洗ってしまうと、他の服にまでついてしまいかねません。

服の脱ぎ着をする場所(部屋着に着替えるときも)や、服の保管場所などに、猫が立ち入らないようにすることもひとつの対策です。

猫の抜け毛に悩まない。


猫の抜け毛問題は、もちろんこまめな掃除やブラッシングで対策することも重要です。

しかし服の素材などにこだわることによって、毛がつかなくてストレスフリーな日々に一歩近けるかもしれません。

猫の抜け毛をとにかく対策したい。効果的なお掃除方法をご紹介!
猫を飼っている人の中で、ほぼ全員が悩むといっても過言ではないぐらいの「抜け毛問題」。 皆さんはどのようにして、愛猫の抜け毛問題に立ち向かっていますか? この記事では、効果的な抜け毛のお掃除方法や、対策のコツをご紹介していきます。

合わせてチェックしていただきたい記事はこちら。抜け毛の効果的なお掃除方法についてご紹介しています。

ご意見をお聞かせください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。

もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?
※ 個人情報の入力は不要です。
※ 編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。
お問い合わせ