251views
クイズ

【クイズ】猫飼いさんなら常識かも?猫の目の色の不思議。

yuri
yuri シェリー編集部
くりくりとしてかわいい猫の目は、青や黄色などさまざまな色をしています。なぜ猫の目はこのような色をしているのでしょうか。また、成長とともに猫の目の色が変化することがあるのを知っていましたか?

本記事では、猫の目の色についてクイズ形式で解説していきます。

それではさっそく、猫の目の色クイズにチャレンジしてみましょう!
Q.1 猫の目の色を決定づける色素の名称は?
正解です!
不正解です!
正解は「メラニン」です。
青や黄色、緑などさまざまな色をしている猫の目ですが、その色を決定づけているのはメラニン色素の量です。メラニン色素とは、肌や毛髪、瞳などの色を作る物質で、人間で見られる肌のシミや白髪も、このメラニン色素の増減が影響しています。

猫の目の場合、メラニン色素の量が少ないと青色や緑色に、多いと黄色や橙色になります。
Q.2 生後1,2ヶ月の子猫だけに見られる目の色のことを何というでしょう?
正解です!
不正解です!
正解は「キトンブルー」です。
子猫の目は澄んだ青色をしており、キトンブルーと呼ばれます。「キトン」には子猫(kitten)という意味があります。

メラニン色素が十分に沈着していないため子猫の目は青く見えますが、成長するにつれて目のメラニン色素が徐々に沈着し、生後2ヶ月ごろまでには本来の目の色に変化します。
Q.3 猫の目の色について「誤っている」のはどれ?
正解です!
不正解です
正解は「白猫はすべてアルビノである」です。
白猫は白色遺伝子でメラニン色素の働きを抑制しているのに対し、アルビノの猫はそもそも色素を持っていないため、白猫だからアルビノというわけではありません。また、アルビノの猫は、血管が透けて目が赤色に見えることが特徴です。

オッドアイは特に白猫によく見られ、1/4の白猫がオッドアイになるとされています。

病気が原因で目の色が変化する場合があります。もし、愛猫の目の色が突然変わったなと思ったら、なるべく早く動物病院を受診しましょう。
    主な病気と目の色の変化
  • 白内障→水晶体が濁った白色
  • 緑内障→角膜が緑色
  • ぶどう膜炎→赤色
  • 角膜分離症→角膜が黒色や琥珀色
  • メラノーマ(悪性黒色腫)→虹彩に黒色の腫瘍
問正解/ 問中

今回はこちらの記事から問題を作成しました。 詳細が知りたい人はこちらも読んでみてください!
猫の目の色の不思議とは?その秘密を徹底解説!
結果発表
問正解/ 問中
友達に教えてあげましょう!

関連リンク

猫の目の色の不思議とは?その秘密を徹底解説!
https://cheriee.jp/cats/26509/
【獣医師監修】失明の危険も!絶対に気をつけたい猫の眼の異常
https://cheriee.jp/cats/24614/
【猫】目やにの色で健康チェック!赤褐色・茶色以外なら要注意?
https://cheriee.jp/cats/5860/
猫がテレビに釘付けになる理由とは?猫の視界の見え方と注意点を解説
https://cheriee.jp/cats/26807/
シャム猫の色は温度で変化!とっても不思議な仕組みについて
https://cheriee.jp/cats/11245/
成長とともに毛の色が変わる!猫の毛色が変化する5つの理由とは
https://cheriee.jp/column/26026/
  • アルビノ
  • オッドアイ
  • キトンブルー
  • クイズ
  • メラニン
  • 白猫
  • 目の色

クイズに関する記事

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちシェリー編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。