592views
他の動物のハムスター
  • お金
  • ハムスター
  • ペット
  • 準備
  • 費用
  • 飼い方
  • 飼う前

【ハムスターと一緒に暮らす】3年間でいくらかかるの?

MinMin
MinMin シェリー編集部

小さくて魅力的なハムスター。「一緒に暮らしたい!」と思う方も少なくないのではないでしょうか。

ハムスターと一緒に暮らす計画を立てる上で、知りたい情報の1つは費用だと思います。

こちらの記事では、ハムスターを飼うと、何にどれくらい費用がかかるのかご紹介します。

ハムスターを3年飼ったら約6万円

会計
ハムスターの平均寿命は、種類によって異なりますが、約2〜3年間と言われています。

もし、平均寿命である3年間、一緒に暮らしたら、約6万円かかると考えられます。

どのようなことにこの費用がかかるのか、詳しく見ていきましょう。

ハムスターを迎えるための費用

ケージ内ハムスター
ハムスターをお家に迎える代表的な方法はこちらです。

  • ペットショップやホームセンター等で購入
  • 里親になる

里親になる場合は、お金がかからない事が多いです。

ペットショップやホームセンター等で購入する場合のお値段は、約1000〜3000円です。種類によっては、1000円未満であったり、3000円を超える場合もあるかもしれませんが、1万円を超える事は滅多にありません。

犬や猫などと比べると安いと感じるかもしれませんが、命を預かることには変わりありません。責任をもって、最後まで育てられるという方は、1度家族になるハムスターと実際に会ってから決断することをおすすめします。

飼う前〜飼い始めにかかる準備の費用は約1万円!

ハムスターベイビー
飼う前〜飼い始めの時には、以下の物を準備すれば、すぐに一緒に暮らす事ができます。

準備するもの 値段
飼育ケージ 約3000〜4000円
巣箱 約500〜1000円
回し車 約1000〜2000円
床材 約300〜1000円
トイレ 約300〜1000円
トイレ砂 約500〜2000円
砂浴び場 約300〜500円
砂浴び砂 約200〜1000円
給水ボトル 約200〜1000円
餌皿 約200〜1000円
ペット用ヒーター(冬) 約1500〜3000円
ごはん 約500〜1000円

(※ここであげている値段は、あくまで目安ですので、物によってはお値段が大きく違う場合もあります。)

大体1万〜1万5千円くらいで、揃える事ができます。一緒に暮らすハムスターに合ったものを選びましょう。

飼育ケージ

ハムスターを飼うためには、まず、飼育ケージが必要です。

1つ1つにこだわりたい方は、シンプルなものがおすすめです。

1つ1つ中に置くものを揃えるのが大変だと感じる方には、回し車や給水ボトル等がセットになっているケージもありますので、そういったものを検討されてみてはいかがでしょうか。

巣箱

ハムスターは、狭い場所が好きで、安心できると言われています。ハムスターが安心できる場所として、巣箱を置いてあげましょう。

回し車

回し車は、運動不足とストレス対策で必要になります。

ハムスターは夜行性なので、音がうるさくないものがおすすめです。また、ハムスターのサイズに合ったものを選んであげましょう。

床材

ハムスターのケージの床には、床材を敷いてあげる必要があります。

床材には、ウッドチップ(広葉樹・針葉樹)や紙、土等の種類があります。お金をかけたくない場合は、新聞紙等、不要な紙を細かく切って代用することもできます。

こまめに取り替える消耗品なので、1度にたくさん買った方がお得な場合もあります。

トイレ

ハムスターはトイレを覚えてくれることもあります。安心して排泄する事ができるトイレを置きましょう。中にはトイレ砂を入れます。

トイレ砂

トイレ砂には様々な種類があります。なんと、消臭機能を持った砂もあります。ハムスターに合ったトイレ砂を用意してあげましょう。

砂浴び場 

ハムスターも砂浴びをします。これは、主に身体を清潔にするためや、ストレス解消のため、爪を研ぐために行います。砂浴び用の砂を入れ、ハムスターが実際に砂浴びをする場所を用意してあげます。

砂浴び砂

砂浴びに必要になりますので、砂浴び用の砂は、トイレの砂とは分けて用意しましょう。

給水ボトル

ハムスターの水分補給のために必要です。ケージについているものが一般的です。

ごはん

主食はペレットで、副食として野菜等をあげます。餌皿に入れて、ケージの中に置いてあげましょう。

餌皿 

ごはんを入れる容器です。

ペレットの他に、野菜等をあげることを考えると、1つではなく2つ以上用意しておくと便利です。乾燥している食べ物とそうでない食べ物は分けましょう。

ペット用ヒーター(冬) 

ハムスターは寒さに弱い生き物なので、室温を調整したり、ペット用のヒーターを活用しましょう。

飼い始めてから毎月かかる費用は約1500円

キンクマ
飼い始めてからは、足りなくなった以下のものを買い足していきます。

  • ごはん 
  • 床材 
  • トイレ砂 
  • 砂浴び砂 
  • 光熱費(気候によって変動が激しいので省略)

ハムスターは体が小さいので、ごはんを食べる量はそこまで多くはありません。2ヶ月に1度買い足すくらいでちょうど良い事が多いです。その事をふまえると、一月あたり、かかっても1500円程度であると考えられます。

また、暑い夏や寒い冬は、ハムスターのためにエアコンなどで温度調節をする必要があります。その光熱費は、暮らしている環境によって異なりますので、今回1か月間の費用の中には含めていません。

予想外の出費の可能性も。

計算する女性
ハムスターも生き物ですから、突然予想外のトラブルが起こることもありえます。

例えば、病気や怪我をしてしまったときには、治療費がかかります。また、ハムスターのような小動物を扱える動物病院は非常に少ないため、近所に診てもらえる病院がないかを事前にチェックしておくと良いでしょう。

予想外の出費も視野に入れて考える事が大切です。

ハムスターとの幸せな毎日のために。

床材からひょっこり
犬や猫と比べると安価だと感じる方も多いようですが、それでもある程度のお金はかかります。

ただ、ハムスターとの生活は、お金には代えがたい素敵な時間です。

ハムスターと飼い主さんの幸せのために、「最後まで責任をもって共に暮らせるか」を、お金のことも視野に入れながら、検討することをおすすめします。

ご意見をお聞かせください

最後まで読んでくれてありがとうございます!記事の内容はいかがでしたか?
私たちCheriee編集部では、お客さまに心地よい体験をしてもらうために日々様々な改善を行なっています。
もしよろしければ下記のフォームから、ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか?

コメントを入力する
※個人情報の入力は不要です。 ※編集部からの返信が必要な場合は専用ページからお問い合わせください。

他の動物のハムスターに関する記事